トップ > ヨーロッパ > スイス > チューリヒ特派員 > スイスのお寿司屋さん「Negishi」で寿司三昧

スイススイス/チューリヒ特派員ブログ

スイスのお寿司屋さん「Negishi」で寿司三昧

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年10月15日

こんにちは! スイス・チューリヒからお届けしている主婦ブロガーです。


先日、久しぶりにお寿司が食べたくなり、家族でNegishiレストランに行ってきました。


注:現在スイスのレストラン内での飲食は、入店の際に、ワクチン証明書が必要になります。室外での飲食は、証明証の提示は必要ありません。


Negishiは、スイス国内に9ヵ所あるレストラン。


家族経営から始まったFamily Wiesner Gastronomie(FWG)は、いまでは大きく成長し、

・Negishi
・Nooch
・poke Nation
・Miss miu
・Gypsy Rose
・The Butcher
の6つのブランドを展開しています。



Negishi1.640×480.credit.jpg
▼Negishiレストランのメニュー表

Negishi4.640×480.credit.jpg



大人2名と8歳児の子供1名の3人でランチを食べましたが、お寿司のセットメニューは、2人分。


小腹が空いたくらいで頼んでしまうと、量は多めです。

Negishi2.640×480.credit.jpg
▼ノンアルコールカクテル



Negishi6.640×480.credit.jpg
▼Negishi Poke with Salmon/ 24.5フラン(約2940円)




スイスでも最近よく見かけるようになった、ポケ丼が期間限定で提供されていました。


メニューの写真とは少しイメージが違いましたが、たっぷりのサーモンと海藻サラダがご飯との相性もバッチリでした。

Negishi5.640×480.credit.jpg
▼生春巻き

サイドには、生春巻きとエダマメデラックス(9.5フラン)を注文。

Negishi3.640×480.credit.jpg
▼枝豆とスイートポテトのフライ


ビールのつまみにも合いそうな、スイートポテトと枝豆の揚げ物。


日本ではあまり見かけないような、クリエイティブな巻き寿司などもおいしいので、お寿司が食べたくなったら、Negishiにも行ってみてね。


■Negishi Zug
・URL: https://www.negishi.ch/de/home

❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎スイス生活情報も配信中❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

スイス暮らしのブログ:https://www.swisskurashi.com/

インスタグラム:https://www.instagram.com/swisskurashi.com_arpaka/?hl=ja

Twitter:https://twitter.com/Frau_Maki

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アルパガウス さん

スイス・チューリヒ特派員のアルパガウス さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スイススイス/チューリヒ特派員
名前:アルパガウス さん

アルパガウス さん

スイス・チューリヒ在住の主婦ブロガー。スイスに暮らして10年以上になります。母国は日本、スイスは第2の故郷とも言えるくらい大好き。オーストラリアのワーホリ経験あり。ロンドンのホテル学校入学、編入しスイスのホテル学校卒業。現在は生活役立ち情報サイト「スイス暮らし」を発信中。InstagramやTwitterもやっているので気軽にフォローください。 DISQUS ID @disqus_P8ybMUZfjf

チューリヒ特派員トップにもどる

その他のスイスの特派員

チューリッヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

チューリヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スイス > チューリヒ特派員 > スイスのお寿司屋さん「Negishi」で寿司三昧

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について