トップ > ヨーロッパ > スイス > チューリヒ特派員 > チューリヒ湖を周遊するならリマットボートがおすすめ

スイススイス/チューリヒ特派員ブログ

チューリヒ湖を周遊するならリマットボートがおすすめ

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年7月 2日

新型コロナウイルスが猛威をふるっておりますが、事態が収束したら訪れてほしいおすすめの場所を紹介します。

今回は、チューリヒの楽しみ方をご紹介!


快晴の日にチューリヒを訪れたら、ぜひ利用してもらいたいのがこちらのリマットボート。


IMG_20201009_162049907_HDR.640×480.credit.jpg



このリマットボートは、一般市民の足となる公共機関で、冬の間はトラムや電車移動するところ、夏季はボートで湖を横断できちゃうのです。


運行期間は、4月~10月までの間。


降水量が多い場合には、運行できない場合もありますが、トラムや電車とは違った風景を望めるので、機会があればぜひ利用してみてくださいね。


詳細:https://www.zuerich.com/en/visit/attractions/limmat-river-cruise

IMG_20201009_152402899_HDR.640×480.credit.jpg


おすすめの経路は、スイス国立博物館(Landesmuseum)の船乗り場から乗船し、中国庭園まで行くルート。


帰りは、中国庭園から徒歩で遊歩道を歩いて戻ってもいいし、周辺を散策して再びリマットボートで帰る方法もいいです。





こちらはトラムで行く経路ですが、湖沿いに船着場があるので乗車時間を確認のうえ利用してみてくださいね。


公共機関を利用する際は、マスク着用となるのでお忘れなく。


IMG_20201009_162328460_HDR.640×480.credit.jpg


運行時刻表はこちらから確認できます。
https://www.zsg.ch/en/timetable-prices/timetable-assistant/river-limmat-cruises


乗車料金は、1日券をお持ちの方なら、無料で乗車できます。


持っていない場合は、大人4.4フラン(1回の乗船)、子供3.1フランで乗船できます。


現在は、気軽に旅行ができない時期ですが、いまは情報収集を楽しみ、海外旅行へいける日が来たときの参考にしてみてくださいね。


では、皆さんもすてきな日をお過ごしください。

励みになるので、
↓画像をクリックしてくれるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎スイス生活情報も配信中❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

スイス暮らしのブログ:https://www.swisskurashi.com/

インスタグラム:https://www.instagram.com/swisskurashi.com_arpaka/?hl=ja

Twitter:https://twitter.com/Frau_Maki


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

アルパガウス さん

スイス・チューリヒ特派員のアルパガウス さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スイススイス/チューリヒ特派員
名前:アルパガウス さん

アルパガウス さん

スイス・チューリヒ在住の主婦ブロガー。スイスに暮らして10年以上になります。母国は日本、スイスは第2の故郷とも言えるくらい大好き。オーストラリアのワーホリ経験あり。ロンドンのホテル学校入学、編入しスイスのホテル学校卒業。現在は生活役立ち情報サイト「スイス暮らし」を発信中。InstagramやTwitterもやっているので気軽にフォローください。 DISQUS ID @disqus_P8ybMUZfjf

チューリヒ特派員トップにもどる

その他のスイスの特派員

チューリッヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

チューリヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スイス > チューリヒ特派員 > チューリヒ湖を周遊するならリマットボートがおすすめ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について