トップ > ヨーロッパ > スイス > チューリヒ特派員 > 【スイス伝統音楽祭に行ってきました】Volksmusikfestival Altdorf

スイススイス/チューリヒ特派員ブログ

【スイス伝統音楽祭に行ってきました】Volksmusikfestival Altdorf

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2012年5月29日

先日、ウーリ州にて行われた伝統音楽祭へ行ってきました。
ウーリ州は日本でも弓の名手として知られるウィリアムテルの故郷です。


2年に1度開催される伝統音楽祭。
2010年は生憎の天気でしたが、今年は天候に恵まれ多くの人々で賑わっていました。

アルプホルンやヨーデルと言ったスイスならではの音楽のみならず、
ヨーロッパ各国から集まった音楽家達がそれぞれの伝統衣装を身にまとい演奏する3日間。
祭りの期間中は、音楽が鳴り止む事はありません。


ウーリ州のシンボル「ウィリアムテル像」。
息子の頭上に乗せたリンゴを射抜いたという伝説を持つウィリアムテル。
14世紀初頭にウーリ州に住んでいたとされますが、彼の名が記された史料が見つかっていないため実在性は証明されていないそうです。「テルは実在した人物だった!」と信じて止まないスイス人が多くいるんだとか...。

ウィリアムテル


音楽祭開催中は、街の至る所で演奏会を見る事が出来ます。
アルプホルンの演奏とスイス伝統の旗振り「Fahnenschwingen」。
旗振り


ヨーロッパの移動型民族「イェニシェ」の音楽家。
イェニシェ音楽


ヨーロッパ東南部に位置するバルカン半島の音楽。
珍しい楽器を使った演奏が印象的でした。
バルカン音楽


美しいヨーデルの歌声に込み上げてくるものがありました。
ヨーデル


音楽祭のピンバッジを売る少女達。
恥ずかしそうに「ピンバッジいりませんかぁ...」と小声で話しかけてきてくれました。
ピンバッジ売りの少女


夜は老若男女みんな仲良くステージの上でダンス!
宴は朝4時頃まで続きました。
ダンスホール


スイス国内ドイツ語圏の山岳地方でよく食べられる「Älplermagronen」。
玉ねぎとチーズのマカロニに、甘く味付けされたすり下ろしリンゴを添えていただくのが一般的です。
ビールが進む美味しさ!
屋台の食事

ウーリ州の伝統音楽祭、次回の開催は2014年です。


Volksmusikfestival Altdorf
音楽祭の公式ホームページはこちら
最寄り駅:Altdorf Uri, Bahnhof (チューリヒ中央駅から乗り換えなしで1時間強)
ウィリアムテル像周辺で音楽祭が開催されます。最寄り駅のAltdorfからは徒歩15分程です。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

mizuki

スイス・旧チューリヒ特派員のmizukiが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スイススイス/旧チューリヒ特派員
名前:mizuki

mizuki

チューリヒ特派員トップにもどる

その他のスイスの特派員

チューリッヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

チューリヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スイス > チューリヒ特派員 > 【スイス伝統音楽祭に行ってきました】Volksmusikfestival Altdorf

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について