トップ > ヨーロッパ > クロアチア > ザグレブ特派員 > 心が軽くなる、クロアチア人の魔法の言葉「ポラーコ」

クロアチアクロアチア/ザグレブ特派員ブログ

心が軽くなる、クロアチア人の魔法の言葉「ポラーコ」

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2016年1月25日

こんにちは!久しぶりの更新となりました。
もう1月も末ですが、みなさま如何お過ごしでしょうか?


今年はザグレブで年越しをしたせいで、まだ心が2015年にちょっぴり置いてきぼりになってしましたが、ようやく「あぁ、2016年なんだ」とじわじわと実感が沸いてきました 笑


私は毎年、新年に「今年の目標」や「今年達成したいこと」を新しい手帳に書き込むのですが、みなさんはどんな「新年の抱負」を掲げましたか?

(毎年使っている同じデザインの手帳。今年の年末年始は帰国しなかったので2016年版が手に入らず・・・。先日両親が送ってくれた2016年版の到着を待っているところです)


私は今年達成したいいくつかのことに加えて「丁寧に暮らす」という項目を加えました。
去年はとても充実した楽しい1年でしたが、その反面、毎日怒涛のように時が流れ、何かとストレスも多い1年でした。


つい最近、一緒にお仕事をさせていただいている日本人女性にそのことを話すと「日々幸せで、充実していて、恵まれている。そう思う一方で、自分がこのまま消えてなくなっちゃえばいいのに・・・と私も、1日に一回はそう思っていたような気がします」というお返事が。私が感じていたこととピッタリ同じで「あぁ、同じようなことを感じている人がいたんだ」となんだか妙に安心してしまいました。


毎日幸せを感じる一方、気が付けば自分にはどうすることも(変えることが)できないことを悶々と悩んだり心配して「気づけば心ここにあらず」であったり、常に何かに追われているような漠然とした焦燥感をいつも感じていたここ数年。


リラックスしようと思って映画や本を楽しんだり、体を動かしても、気が付けば仕事のアイディアや他のことを考えている自分に、どうしたものか・・・と悩んでいました。「"今を生きる"って、言うのは簡単だけど、実際にしようと思うと難しいなぁ」とつくづく感じていました。



「幸せなはずなのに、なぜか心が落ち着かない。ふっとした瞬間、全てを投げ出して終わりにしてしまいたくなる」「リラックスしようと思っても、うまくできない」という悩みを周りのクロアチア人に話しても、いつも「キミはまるで、泳ぐのをやめると死んでしまう回遊魚みたいだからねぇ~。ここは日本じゃないんだよ~。せっかくクロアチアに住んでいるんだから、もっとクロアチア人みたいにならなきゃ。ポラーコ、ポラーコ。リラックスして。そんなに急いでばかりいると、いつか流れ星みたいに燃え尽きてしまうよ。今の幸せをかみしめて、今を楽しまなきゃ!」


「リラックスする方法がわからない?!日本人はおかしいこと言うねぇ~。頭のなかのスイッチをOFFにすればいいだけじゃないか。仕事のこと、どうしようもないことなんか考えない!それだけさ」と笑われるだけで、「もう!その方法がわからないから困っているの!あぁ~、こんな人たちみたいに、お気楽になれたらなぁ~」とため息をつく毎日。


クロアチア人は事あるごとに「Polako(ポラーコ)」を口にするのですが、ポラーコとは「ゆっくり」という意味。「あぁ~~~、これをやらなきゃ!あれもしなきゃ!」とひとりで焦っている私を、いつも「ポラーコ、ポラ~~コ」と笑ってなだめる彼らに、正直「お気楽なクロアチア人にはどうせわからないでしょ!」と心の中で(本気で...!)腹立だしく感じていました。



(心なしか、猫ちゃんまでもよりゆったり暮らしているように見えるクロアチア。。。)


でも新年になり「丁寧に暮らす」ことを心がけようと思い立った時に、「丁寧に暮らすって、具体的にはどういうことなんだろう?」と考え、「ひとつひとつ、目の前の作業に丁寧に取り組む」そして「ゆっくりする」ことがカギなのではないかと感じたのです。


今まで時間を節約したい気持ちのあまり、日々、何かをしながら他の作業をする「ながら作業」が当たり前になっていたのですが、掃除、料理、食事、お肌のお手入れなど、日々当たり前にしていることこそ丁寧に意識を集中させて行うように心がることに。そうすると、ほんの数日で、長年心にいつもこびりついていた漠然とした焦燥感やイライラが薄れてゆくのを感じたのです。


それから、意識してゆっくりと呼吸したり、ゆっくりと食事をしたり、ゆっくりとハーブティーを飲んだり、ゆっくりと体のケアをしたり、とにかく動作をゆっくりと行うように。そうすると、「今この瞬間」に集中できるようになり、不思議と心がゆったりと落ち着いてくるのが感じられました。


今まで時にはいまいましくさえ感じていた「ポラーコ」ですが、改めて楽しい人生を送る魔法の言葉なんだなぁ、と感じている今日この頃です。


以前にクロアチア生活を通して感じたことを「世界が恋する国クロアチアに学ぶ、幸せな人生を送るための11のヒント 」という記事にまとめてみたことがありますが、まだまだクロアチアから学べそうなことがたくさんありそうです。今年はどんな発見があるのか楽しみです。


久しぶりのブログの更新で、ついつい長くなってしまいました;
仕事もプライベートも、いろんなことを決してペースダウンはしたくありませんが、迷走しないよう、うまくバランスをとって良い塩梅の一年にしたいと思います。


みなさんも「毎日があっという間」「なんだか疲れちゃった」とため息がでそうな時は、「ポラーコ」を思い出してみてください☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員の小坂井 真美が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

クロアチアクロアチア/ザグレブ特派員
名前:小坂井 真美

小坂井 真美

学生時代にクロアチアに魅せられ、4年間で10回以上の渡航・短期滞在を繰り返す。2012年秋にザグレブに移住、現地より様々な情報を発信中。 クロアチア旅行に参考になる情報からザグレブでの生活模様まで、「アドリア海の真珠」 と呼ばれる美しいこの国を少しでも身近に感じていただけるようなお話をお伝えしてゆければと思います。個人ブログでもザグレブより色々発信中。
facebook DISQUS ID @disqus_QZCpoDNYAi

ザグレブ特派員トップにもどる

その他のクロアチアの特派員

ザグレブを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ザグレブ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > クロアチア > ザグレブ特派員 > 心が軽くなる、クロアチア人の魔法の言葉「ポラーコ」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について