トップ > ヨーロッパ > クロアチア > ザグレブ特派員 > 「水仙の日」 女性の健康を願って。。。クロアチア乳ガン予防・早期発見キャンペーン

クロアチアクロアチア/ザグレブ特派員ブログ

「水仙の日」 女性の健康を願って。。。クロアチア乳ガン予防・早期発見キャンペーン

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 美容・健康・病院 投稿日:2013年3月24日

こんにちは!
ここ数日せっかく春らしい日差しが降り注いでいたのに、今日のザグレブは雪がちらついています。
来週の日曜日は"春を告げる"イースターだというのに、また少し春が遠のいたような気分がします。。。

(マーケットのお花屋さんで売られていたイースターの飾り)

ですが街を散策していると、ちらほらとお花も咲き出しているのが目に付き
「やっぱり春はもうそこなんだ♪」と実感できます。

最近、ザグレブ市内の公園の噴水も動き出しました!

ところで昨日は街中の至るところで、ある黄色いお花がたくさん売られていました。
街行く多くの人がそのお花を持って歩いていました。

この黄色いお花は水仙。
クロアチアで昨日は"Dan Narcisa"(水仙の日)だったのです!
春の訪れと共に咲く水仙は「命」と「希望」、「目覚め」を象徴する花。


「水仙の日」は、国を挙げて行われるクロアチアの乳ガンの予防・早期発見の啓発キャンペーンデーで、
1997年より毎年春先のこの頃の時期に行われてきました。

suisen.jpg

今年もこのキャンペーンはクロアチア中の30以上の都市で開催されました。
水仙の販売で集められたお金はすべて乳がんの予防、早期発見、治療(最新機器の購入など)のために寄付されます。


乳ガンは、クロアチア女性のガンによる死亡数の中でも一番高く毎年約2500人の女性が乳ガンを発症。
そして発症人数はクロアチアに限らず、日本も含め世界中で年々増加傾向にあるそうです。
クロアチアでは毎年800~1000人女性が乳ガンにより亡くなっています。


昨日ザグレブのCvjetni trg(クロアチア語で「花の広場」という意味のザグレブにある広場)で
行われたキャンペーンには、クロアチアの大統領とザグレブ副市長も駆けつけ
ボランティアの方たちと共に水仙を販売しました。

(下の写真はイェラチッチ広場の様子です)

また大統領Ivo Josipović(イヴォ・ヨシポヴィッチ)は「社会はもっと乳ガンの問題について知るべきであり、
乳がんの予防、早期発見、そして乳ガンと闘っている女性を支援するべきである」と人々に訴えかけました。

.
乳ガンは早期に発見すれば、90%以上の確立で完治させることができるそうです。
乳ガンはすべての女性にとって"他人事"ではなく、誰にでも起こりうる身近な病気です。
早期発見の大切さを知り、定期的な診断とセルフチェックを是非心がけたいですね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小坂井 真美

クロアチア・ザグレブ特派員の小坂井 真美が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

クロアチアクロアチア/ザグレブ特派員
名前:小坂井 真美

小坂井 真美

学生時代にクロアチアに魅せられ、4年間で10回以上の渡航・短期滞在を繰り返す。2012年秋にザグレブに移住、現地より様々な情報を発信中。 クロアチア旅行に参考になる情報からザグレブでの生活模様まで、「アドリア海の真珠」 と呼ばれる美しいこの国を少しでも身近に感じていただけるようなお話をお伝えしてゆければと思います。個人ブログでもザグレブより色々発信中。
facebook DISQUS ID @disqus_QZCpoDNYAi

ザグレブ特派員トップにもどる

その他のクロアチアの特派員

ザグレブを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ザグレブ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > クロアチア > ザグレブ特派員 > 「水仙の日」 女性の健康を願って。。。クロアチア乳ガン予防・早期発見キャンペーン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について