トップ > 日本 > 与論島特派員 > 与論島の冬の遊び方

日本国内日本国内/与論島特派員ブログ

与論島の冬の遊び方

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2020年11月18日

こんにちは。
与論島特派員のはなアンニャーです。
まだまだ暑い(11月末)ですが、与論島の冬の遊び方についてまとめてみます。

与論島の冬ですが、南国ですがそれなりに寒くなります。
天気予報で言う気温はそうでもないですが、風がかなり強いので、体感気温がかなり低くなります。
たまに、寒い冬の日も半そで短パンで過ごしているツワモノもいますが、たいていの人はふつうの冬の服装で過ごしています。

IMG_2058.JPG

海も、けっこう波が荒いし、海水温は高めでも気温が低いので、あまり泳ぐ気にならないと思います。
それでも、めちゃくちゃ晴れた日は、いきなりめちゃくちゃ暑くなり、海の色も夏の日並みに青くなりますので、泳ぎたい衝動に駆られる日も何日かはあります。
冬は、天気の悪い日が多いので、そんな晴れた日はとても貴重なのです。

海で遊ばなければ、何して遊ぶのか?
ですが、冬はひたすら何もしない贅沢を楽しむ季節でもあります。

ちょっといいホテルを選んで部屋で読書とか、海をぼーっと眺めて1日を過ごすとかしても、全然もったいなくありません。

海沿いにあるヨロンシーサイドガーデンで、1日ぼーっとするのもおすすめです。

IMG_5323.JPG

または、夏の晴れた日は、どうしても海で遊びがちで、行っていなかった屋内系の観光スポットに行ってみるのもいいですよ。

ゆんぬあーどぅる焼きで、陶芸体験をしたり、サザンクロスセンターで与論島の歴史を学んだり、与論民俗村で与論島の昔の暮らしを体験したり。

IMG_8645.JPG

何かを作ったりする、与論島の旅もおもしろいですよ。
世界にひとつしかない、最高の思い出の逸品ができあがります。

冬でも星空はきれいですので、夜はぼーっと夜空を眺めるのもおすすめです。
冬は空気が澄んでますので、とてもきれいに星空が見えます。
与論島は、流星群時期でなくても流れ星がけっこう見えるのもおすすめポイントです。
日頃の疲れを忘れて、最高に癒やされます。

IMG_0463.JPG

おいしいものをたらふく食べる。
昼間から、お酒を飲む。
ひたすら寝る。

普段ではできないけど、やりたかったことをこの際、全部やっちゃいましょう!!

与論島に来ても、特に何かしないといけないと考えなくてもいいんです。
動きたくなったら、動く。
本能にまかせて、ゼイタクな時間を過ごせるのが、冬です。

IMG_0410.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

はなアンニャー

日本国内・与論島特派員のはなアンニャーが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/与論島特派員
名前:はなアンニャー

はなアンニャー

22歳のときに、初めて訪れた鹿児島県最南端にある、与論島に運命を感じ、26歳で移住。そこで、結婚し、2児の母となる。
最初に与論島を知ったときに、あまりにも与論島の情報がなかったことを思い出し、2017年より、『与論島ブログ~はなアンニャーのおーしゃん便り』運営開始。与論島のおすすめの観光名所や居酒屋、カフェなどを絶賛紹介中。与論島での田舎暮らしや地方移住についても発信。元々、離島の旅が大好きな山口県出身。

与論島特派員トップにもどる

その他の鹿児島県の特派員

鹿児島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

与論島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 与論島特派員 > 与論島の冬の遊び方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について