トップ > 日本 > 山形特派員 > ラ・フランス販売解禁

日本国内日本国内/山形特派員ブログ

ラ・フランス販売解禁

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2015年10月22日

本日、県内産ラ・フランスの販売が解禁になりました。ラ・フランスは西洋ナシの一種で、山形県が全国の生産量の約7割を占めます。解禁日(販売開始基準日)を設けたのは食べごろのものを流通させるためで、今年で3年目。

本日解禁のものは予冷品。他の方法(エチレンガス)で追熟したものは17日が解禁日ですが流通量は少ない。解禁日は県内の生産者と卸売業者間で決めたもので、収穫期に合わせて毎年変わります。
この洋ナシ、形がいびつで見た目は悪いが、味と香り、そして舌ざわりは逸品。いうなれば果物界の醜いアヒルの子?

早速近くのスーパーで入手しました。1個105円(税込)。少々小ぶりですが、これしかありませんでした。味のリポートもしたかったのですが、まだ少し固そうなのであとしばらく置いておきます。ああ、涎が... 店頭で見かけたら「ああ、あれか...」ということで是非ご賞味下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

韮澤 成行

日本国内・旧山形特派員の韮澤 成行が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/旧山形特派員
名前:韮澤 成行

韮澤 成行

山形特派員トップにもどる

山形に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

山形特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 山形特派員 > ラ・フランス販売解禁

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について