トップ > ヨーロッパ > イギリス > ウェルシュプール特派員 > 【コッツウォルズ】 美しい紫色の景色が広がる!ブロードウェイの「コッツウォルド・ラベンダー」

イギリスイギリス/ウェルシュプール特派員ブログ

【コッツウォルズ】 美しい紫色の景色が広がる!ブロードウェイの「コッツウォルド・ラベンダー」

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年7月23日

Suet Mae! (シュマイ!こんにちは!)

コッツウォルズ(Cotswolds)は「羊小屋の丘」という意味をもつイングランド中央部の丘陵地帯でイギリスで最も人気のある観光地エリアです。

毎年、国内はもちろん、世界中から多くの人々がこのコッツウォルズの伝統的でかわいらしい町や村、のどかな美しい風景を楽しむためにバイブリー(Bibury)やボートン・オン・ザ・ウォーター(Bourton-on-the-Water)などを訪れています。

今回はそのなかでも、夏に美しい紫色の景色が広がるブロードウェイのラベンダー畑を紹介したいと思います。

新型コロナウイルスが収束したら、ぜひ訪れてほしいおすすめの場所です。

■ コッツウォルズの丘を紫色に染めるラベンダー・ファーム「コッツウォルド・ラベンダー」

コッツウォルズ北部の村、ブロードウェイ(Broadway)近くにある「コッツウォルドの丘(Cotswold Hills)」は毎年、6月から8月にかけて、鮮やかな紫色に染まるラベンダー畑で彩られます。

cotswoldlavender1.jpg

▲ 紫色のラベンダー畑が広がる「コッツウォルドの丘」

3代続く家族経営の農場「コッツウォルド・ラベンダー(Cotswold Lavender)」はその丘の中心部に位置し、観光客向けに所有するラベンダー畑の一部を期間限定で一般公開しています。

1999年にわずか数本のラベンダー栽培から始めたコッツウォルド・ラベンダーは現在、40種類もの品種を手がけ、50万株以上のラベンダーが夏には丘一面に紫色のじゅうたんを広げたように咲き誇り、その幻想的な風景と爽やかな香りは訪れる人々を大いに魅了します。

cotswoldlavennder2.jpg

▲ 「コッツウォルド・ラベンダー」の品種ごとに異なる色彩が楽しめるエリア

ラベンダーも桜同様、季節もののため、通常は6月上旬から8月上旬までの公開ですが、その年の気候やラベンダー畑の状態によっては多少、時期が前後することもありますので事前に公式ウェブサイトでもご確認ください(2020年は8月1日が最終日)。

営業時間は午前10時から午後5時、最終受付は4時45分まで。

入場料は大人£4、子供£2(16歳以下)、5歳以下は無料となっています(現在、支払いはカードのみ対応)。

cotswoldlavender3.jpg

▲ 「コッツウォルド・ラベンダー」のエントランス

広大なラベンダー畑は散策を楽しみながら、写真を撮るのに最高の場所で美しい田舎の景色とともにこの幻想的な風景を多くの人がカメラや携帯に収めています。

私が訪れた日はあいにくの曇り空でしたが、ウエディング用の写真撮影をしているカップルもいました(プロのカメラマンによる撮影は許可が必要です)。

カジュアルな装いだった私と友人は「ロマンチックなドレスで来るべきだったね......」と反省?も(笑)

フォトジェニックな写真を撮りたい方はぜひ、おしゃれしてお出かけください。

cotswoldlavender4.jpg

▲ すてきな衣装でウェディング用の写真撮影をするカップル

また、ラベンダー畑の周辺には広い範囲でピクニックエリアも用意されているので、ランチやスナックを持参して、家族や友人、愛犬とゆっくり滞在を楽しむこともできます(愛犬同伴時にはリードの着用が必要です) 。

cotswoldlavender5.jpg

▲ 自由に利用可能なピクニックエリア

cotswoldlavender6.jpg

▲ おしゃれなピクニックを楽しむ素敵な女性たち(撮影協力: Mrs.Jones)

入口近くにはカフェスタンドもあり、飲み物やスナックを購入して、休憩もできます。

また、このスタンドではコッツウォルド・ラベンダー自家製のラベンダー製品も販売。お土産としても人気です(例年はカフェとショップが設営されますが、2020年はCOVID-19の対策により、カフェスタンドのみとなっています) 。

cotswoldlavender7.jpg

▲ 飲み物やスナック、ラベンダー製品を販売するカフェスタンド

コッツウォルド・ラベンダーでは夏の日差しのピーク時にラベンダーを伝統的な方法で収穫し、蒸留後、1年間の熟成期間を経て、ラベンダー製品に加工されます。

海外発送も対応していますので、ウェブサイトで日本からの購入も可能です。

また、同サイトではラベンダーを材料に作るスコーンやショートブレッドなどイギリスならではのスイーツもレシピとともに紹介しています。

■ COTSWOLD LAVENDER

・ 住所: Hill Barn Farm, Snowshill, Broadway, Worcetershire, WR12 7JY

・ URL: https://www.cotswoldlavender.co.uk/

※コッツウォルド・ラベンダーへはブロードウェイから公共交通機関がないため、タクシーまたは車での移動となります(ブロードウェイ中心部からコッツウォルド・ラベンダーまで5.5km、車で約10分。無料駐車場完備)

■ ブロードウェイのおすすめビューポイント「ブロードウェイ・タワー」

コッツウォルド・ラベンダーから車で数分、ブロードウェイ中心部からはコッツウォルド・ウェイ(Cotswold Way)と呼ばれるフットパス(散策道)を30分ほど、丘に向かってあがった頂上にブロードウェイの絶景ポイント「ブロードウェイ・タワー(Broadway Tower)があります。

cotswoldtower.jpg

▲ ブロードウェイの村からも見えるブロードウェイ・タワー

ブロードウェイ・タワーからは"コッツウォルズの宝石"とも例えられるブロードウェイのハチミツ色の家並みやイーブシャム渓谷が一望できます。

タワーの見学にはチケットが必要となりますが内部は展示コーナになっていて、タワーやブロードウェイの歴史に触れられます(大人£8、子供£4)。

また、タワー周辺にはカフェやショップや鹿公園もあり、眺望を楽しみながら、ティータイムやピクニックもできる人気のスポットです(タワー周辺の駐車場とピクニックエリアは一部有料となります)。

■Broadway Tower

・ 住所: Middle Hill, Broadway, Broadway, WR12 7LB

・URL : https://broadwaytower.co.uk/

今回はコッツウォルズ北部の村ブロードウェイのおすすめスポットを紹介しましたが、ブロードウェイの村自体もあたたかみあるハチミツ色のコッツウォルド・ストーンで建てられた家々がハイ・ストリート沿いに並ぶコッツウォルズらしい風情を楽しめる場所です。

ぜひ、ゆっくりと訪ねていただきたいコッツウォルズの村のひとつです。

■ ブロードウェイへの行き方

ロンドン・パディントン駅から列車で約1時間30分、モートン・イン・マーシュ(Moreton in Marsh)駅下車し、駅前のバス停より1番バス(Stratford-upon-Avon行き、1日約4本運行)で約30分、ハイ・ストリート沿いのバス停The Lygon Armsへ。

■Broadway Tourist Information Center

・ 住所: Russell Square, High St, Broadway, WR12 7AP

・URL : https://www.broadway-cotswolds.co.uk/tourist-information-centre/

安心して旅に出られる日が1日も早く来ることを心より願っております。

All text & photos by Junko Cannon

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

キャノン 純子 さん

イギリス・ウェルシュプール特派員のキャノン 純子 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ウェルシュプール特派員
名前:キャノン 純子 さん

キャノン 純子 さん

大手旅行会社の添乗員として、20年以上、国内・海外を問わず、お客様の旅のサポートに従事。欧州を中心に約60ヵ国の渡航経験あり。2016年6月、結婚を機にウェールズへ移住。その後、地元カレッジで調理師資格を取得し、現在は地元のレストランでシェフとして働きながら、今までの経験を活かし、ウェールズを中心とした現地コーディネーターとして活動中。観光情報や文化、生活など幅広い分野でウェールズの魅力をお届けします。
現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡ください。 DISQUS ID @disqus_rNn32G170T

ウェルシュプール特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ウェルシュプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウェルシュプール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ウェルシュプール特派員 > 【コッツウォルズ】 美しい紫色の景色が広がる!ブロードウェイの「コッツウォルド・ラベンダー」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について