トップ > ヨーロッパ > イギリス > ウェルシュプール特派員 > イギリス最古の国立公園「ピーク・ディストリクト」と観光起点の町「バクストン」&「ベイクウェル」

イギリスイギリス/ウェルシュプール特派員ブログ

イギリス最古の国立公園「ピーク・ディストリクト」と観光起点の町「バクストン」&「ベイクウェル」

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年7月18日

Suet Mae!(シュマイ!こんにちは)
ウェールズのロックダウンも2020年7月6日に解除され、ようやくウェールズの人々もイギリス国内を自由に移動することができるようになりました。
そして、わが家もさっそく、週末にキャンプを計画。
ウェールズの観光地はまだ閉鎖されている場所が多いため、久しぶりにイングランド北部のピーク・ディストリクト国立公園を訪ねました。
今回はイングランドの人気観光エリア、ピーク・ディストリクトと観光の起点になる町、バクストン、ベイクウェルを紹介したいと思います。

■イギリス最古の国立公園「ピーク・ディストリクト」
イギリスで最初に国立公園に指定されたピーク・ディストリクト(Peak District National Park)はロンドンから北へ約230km、イングランド北部の都市マンチェスターの南東に位置し、アクセスがいいこともあって、ピーターラビットのふるさとで知られる湖水地方と並ぶ、イギリスの人気観光エリアです。
peakdistrict1.jpg
▲ ピーク・ディストリクト国立公園の入口を示す石碑

ピーク(頂上)の名のとおり、いくつもの頂きが連なるイギリスでは珍しい山岳地帯ですが、標高は600mほどと日本の山のような険しさはなく、広大な敷地は岩山に背の低い草ヒースが生い茂るムーア(荒れ地)が広がる北部のダーク・ピークと石灰岩の上に農耕地や牧草地が広がる南部のホワイト・ピークで構成されていて、訪れる場所によって違った景観が楽しめるのが魅力です。
peakdistrict2.jpg
▲ 紫色のヒースの花が咲くムーアの丘/ピーク・ディストリクト北部「Mam Tor」にて

北部と南部の境となる村、キャッスルトン(Castleton)は珍しい水晶のブルー・ジョンを産出する洞窟があることでも知られていますが、北部観光の起点となるため、観光客だけでなく、夏にはハイキングやサイクリングなど、アウトドアを楽しむ人々でにぎわいます。
castleton1.jpg
▲ 北部観光の起点の村、キャッスルトン。丘の上にはローマ時代の城跡が残る

■ ピーク・ディストリクトの起点となる町、バクストン
イギリスのミネラルウォーター、バクストン(Buxton)で知られるこの町はローマ時代から、良質な天然水が湧き出ているため、かつてはスコットランド女王メアリーも愛した温泉保養地でした。
国立公園内ではありませんが、鉄道駅があるため、ピーク・ディストリクト観光の起点となる町として、観光に最適です。
buxton1.jpg
▲ イギリスではおなじみのミネラルウォーター「Buxton」

町の中心部から1kmほど南にあるバクストン・カントリー・パークにはプール洞窟(Pool's Cavern)と呼ばれる鍾乳洞やジップワイヤーが体験できる人気のアクティビティ施設(Go Ape Buxton)があり、観光客にも人気です。
また、パーク内は気軽に楽しめるハイキングコースにもなっていて、丘の上の塔「ソロモンの神殿(Solomon's Temple)」はバクストンの町やピーク・ディストリクトの丘陵が一望できるおすすめのスポットです。
buxton2.jpg
▲ バクストン・カントリー・パークの散策マップ

プール洞窟に隣接する無料駐車場から、緩やかな上りのフットパス(散策道)がソロモンの神殿まで続くイエロールート(地図上の黄色の点線)は片道20〜30分ほど。
buxton3.JPG
▲ バクストンの丘にある塔「ソロモンの神殿」

塔の中には石の階段があり、屋上からはピーク・ディストリクトの絶景パノラマが楽しめます。
buxton4.jpg
▲ ソロモンの神殿の内部

○ バクストンへの行き方
・ ロンドン・ユーストン駅からバクストン駅まで列車で約3時間(途中、ストックポート駅で乗り換え)
・ マンチェスター・ピカデリー駅からバクストン駅まで列車で約1時間
* 曜日・時間帯によっては、乗り換えが必要となり、所要時間が異なる場合もあります(現在は新型コロナウイルスの影響により、一部列車が運休となっています)。

バクストン観光案内所
・ 住所: The Pump Room The Crescent, Buxton SK17 6BH
・ URL: https://www.visitpeakdistrict.com/visitor-information/buxton-visitor-centre-p677701


■ イギリスの伝統菓子「ベイクウェル・プティング」発祥の地、ベイクウェル

美しいワイ川が流れ、川沿いの散策道や石造りの家など、のどかな山里の風情が残るベイクウェル(Bakewell)は国立公園内でもっとも人気のある町です。
その理由はかわいい町並みはもちろんこと、イギリス人がこよなく愛する伝統菓子「ベイクウェル・プディング」が生まれた地としても知られるからです。
bakewell1.jpg
▲ ベイクウェルの観光スポット「Bakewell Love Locks Bridge」/ 町の土産店で南京錠が購入ができます

ベイクウェル・プティングとはタルト生地にジャムを薄く敷き、その上に卵とアーモンドを混ぜ合わせた生地を流し込んで焼いた甘いタルトケーキで、19世紀後半にこの町でひょんな失敗から偶然生まれたと伝えられています。
bakewell2.jpg
▲ 店頭に並ぶベイクウェル・プティングとアイシングされたベイクウェル・タルト

町には元祖を名乗るお店が2店あり、そのひとつが1865年創業の「オールド・オリジナル・ベイクウェル・プディング・ショップ(The Old Original Bakewell Pudding Shop)」で店内にはカフェとレストランが併設されていて、食事とともに温かいプディングも楽しめます。
bakewell4.jpg
▲ ベイクウェルの人気店「オールド・オリジナル・ベイクウェル・プディング・ショップ」

もうひとつのお店が1889年創業の「ブルーマーズ・オブ・ベイクウェル(Bloomers of Bakewell)」で店内ではたくさんの種類の菓子や食料品が販売されていて、甘いもの好きには堪りません。
bakewell5.jpg
▲ 甘い香りが漂う「ブルーマーズ・オブ・ベイクウェル」の店内

このほかにも町にはたくさんの菓子店があるので、店によって微妙に味が違うプディングを食べ比べてみるのもおすすめです。ただ、日本の菓子よりも甘いのでその点はご注意ください。

○ ベイクウェルへの行き方
・ バクストン駅前からマトロック(Matlock)行きのバス(TP TRANSPEAK)で町の中心部ベイクウェル(Stand E)まで約40分。

ベイクウェル・ビジター・センター
・ 住所: Bakewell The Old Market Hall, Bridge St, Bakewell DE45 1DS
・ URL: https://www.peakdistrict.gov.uk/visiting/visitor-centres/bakewell


今回、ご紹介したピーク・ディストリクト国立公園にはほかにも映画のロケ地で知られるハドン・ホールやチャッツワースなどの観光名所やすばらしい景勝地、素朴で魅力ある町や村など、見どころが満載です。
今はまだ海外旅行を楽しめる状況ではありませんが、収束したらぜひ、大自然あふれるピーク・ディストリクトを訪れていただき、その風光明媚な景色に魅了されてみてください。

All text & photos by Junko Cannon

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

キャノン 純子 さん

イギリス・ウェルシュプール特派員のキャノン 純子 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ウェルシュプール特派員
名前:キャノン 純子 さん

キャノン 純子 さん

大手旅行会社の添乗員として、20年以上、国内・海外を問わず、お客様の旅のサポートに従事。欧州を中心に約60ヵ国の渡航経験あり。2016年6月、結婚を機にウェールズへ移住。その後、地元カレッジで調理師資格を取得し、現在は地元のレストランでシェフとして働きながら、今までの経験を活かし、ウェールズを中心とした現地コーディネーターとして活動中。観光情報や文化、生活など幅広い分野でウェールズの魅力をお届けします。
現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡ください。 DISQUS ID @disqus_rNn32G170T

ウェルシュプール特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ウェルシュプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウェルシュプール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ウェルシュプール特派員 > イギリス最古の国立公園「ピーク・ディストリクト」と観光起点の町「バクストン」&「ベイクウェル」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について