トップ > ヨーロッパ > イギリス > ウェルシュプール特派員 > 【ロックダウン中のイギリス】ナショナル・ガーデン・スキームのバーチャル庭園鑑賞で楽しむオープンガーデン

イギリスイギリス/ウェルシュプール特派員ブログ

【ロックダウン中のイギリス】ナショナル・ガーデン・スキームのバーチャル庭園鑑賞で楽しむオープンガーデン

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年4月19日

Suet Mae(シュマイ!こんにちは!)
イギリスのロックダウンも4週目に入りました。
春を迎え、自宅待機を有意義に過ごそうとわが家では長年放置していた裏庭をイングリッシュ・ガーデンにするプロジェクトを開始。連日、家族で庭園造りに励んでいます。
すっかり雑木林と化した裏庭を整地し、池や橋を復元したり、小川を整備するなど、大がかりな作業に「完成したら、オープンガーデンにエントリーできるのでは?」とガーデニング初心者の私は思いついたのですが、イギリス人の家族には「そんなレベルに仕上げられたら最高だ!」と笑い飛ばされてしまいました。
確かにイギリス人のガーデニング愛はとても強く、一般の家庭でも手入れの行き届いたすてきなイングリッシュ・ガーデンをよく見かけます。
今回はそんなすてきな個人庭園を見学できる「オープンガーデン」と主催する慈善団体、ナショナル・ガーデン・スキームをご紹介します。ロックダウン中の現在は「バーチャル庭園訪問」といった無料の動画サービスを提供していますので併せて、ご案内します。

イギリスならではの慈善団体、ナショナル・ガーデン・スキーム
ナショナル・ガーデン・スキーム(The National Gardens Scheme Charitable Trust)はイングランドとウェールズで毎年、オープンガーデン(個人庭園の公開)を開催しているチャリティー団体です。
1859年、リバプールの実業家が病気の妻を介護してもらうため、看護婦を雇い、妻の死後も近所の貧しい人々のためにと雇い続け、貧しい地域で活動できる看護婦育成のための資金集めに尽力したことから始まります。
こうした活動が各地に広まり、1889年、ヴィクトリア女王即位50年祭記念看護婦協会が設立されました。
そして1927年、協会は国民のガーデニング好きとチャリティー精神に着目し、美しい庭園のオーナーに年に数回、庭を一般公開することを呼びかけ、入場料とそこで販売するお茶やケーキなどの収益を地方の看護婦養成や医療に寄付する事業スキームを考案。現在のナショナル・ガーデン・スキームが設立されたのです。
初年度は「6月の庭園月間」として、349の庭園が公開されましたが、反響が大きかったため、7月以降も続けられ、さらに260の庭園が加わって、609のオープンガーデンとなりました。
通常は公開されない庭園で美しい花々の鑑賞を楽しめ、慈善にもなるということで、現在では春から秋にかけての恒例行事として多くの人々に支持され、続いている慈善事業です。
設立当初から、"イエローブック"の愛称で呼ばれる黄色い装丁のガイドブックが発行され、無料で配布されています。
nationalgardenscheme1.jpg
▲ ナショナル・ガーデン・スキームのイエローブック/左がイングランドのシュロプシャー州版、右がウェールズのポウィス州版(現在は州ごとに発行)。

戦後は医療が無料となるナショナル・ヘルス・サービス(NHS)が設立されたため、収益金は看護や医療だけでなく、庭園保護の団体などにも寄付されるようになりました。
nationalgardenscheme2.jpg
▲ 2019年の収益金について記載されたページ/寄付された団体名や金額がこうして公表されます。

多種多様な英国庭園が楽しめるオープンガーデン
ナショナル・ガーデン・スキームには、古城やマナーハウスなどの大庭園も含まれていますが、一般家庭のすてきな庭園もあります。
庭自慢のオーナーが毎年、自由に参加を申し出ることができるので、その年によって、公開される庭園も異なり、イエローブックで訪問するスケジュールや好みに合った庭園を探すのも楽しみのひとつです。
私が以前、義母と訪問した個人宅の庭園は残念ながら、今年(2020年)は参加されていないようですが、オーナー(Mrs Scott)さんの承諾をいただいたので参考までにご紹介します。
ウェールズ語名で「BRYN Y LLIDIART」、英訳すると「Hill and Gate」の、この邸宅はその名のとおり、ウェールズの美しい丘陵地に建つ邸宅です。
ngs1.jpg
▲ 丘陵地に建つスコットご夫妻の邸宅「BRYN Y LLIDIART」

到着時には、すでに何組かの訪問客でにぎわっていましたが、オーナーのスコットご夫妻が入口で出迎えてくださり、そのまま前庭へと案内され、庭園内の見どころや見頃の草花などの説明を受けました。
ngs2.jpg
▲ 前庭でスコット夫人の説明を受けている様子

説明後は各自で自由に庭園内の散策を楽しんでくださいとのこと。
時間を気にせず、のんびりと自分のペースで庭園内を見学できます。
ngs5.jpg
▲ 自由に庭園内の散策を楽しむ人々

ngs7.jpg
▲ 散策途中、ベンチに座って、景色を楽しむご婦人たち/写真中央には庭の手入れをするガーデナーの女性

広い庭園内には小川が流れ、池もあります。
眺めのいい場所にはベンチが設けられていたり、キャンプファイアーを楽しめるスペースがあったりとオーナーのこだわりやセンスが感じられます。
IMG_5827.jpg
▲ 庭園内のキャンプファイアースペース

npg8.jpg
▲ 庭園内に設けられた眺望を楽しめる休憩場所

散策を楽しんだあとは、邸宅内でお茶や手作りのケーキをいただきながら、休憩もできます(飲食代は有料)。
素敵な邸宅でティータイムを体験できるのも、このオープンガーデンの楽しみで、テレビ番組のお宅拝見といった感じです。
ngp8.jpg
▲ きれいな花が飾られ、数種類のホームメイドケーキが並ぶモダンなダイニングルーム

ngs9.jpg
▲ 洗練された家具が並ぶラウンジでティータイム

入場料は£4。金額は庭の規模によって、多少違いますが、大体が£5前後です。
美しい庭園の散策や素敵な邸宅でのティータイムを楽しみながら、慈善活動にも貢献できるのは、とてもいい気分です。

バーチャル庭園鑑賞で楽しむ2020年のオープンガーデン
すでに2020年のシーズンを迎えたナショナル・ガーデン・スキームですが、現在はロックダウン中のため、オープンガーデンを訪れることはできません。
ただ、この状況でもオーナー自慢の庭園を多くの人たちに楽しんでもらいたいと現在、ナショナル・ガーデン・スキームは公式ウェブサイトにて「バーチャル庭園訪問」(Virtual Garden Visits)という無料の動画サービスを提供しています。
動画内ではオーナー自らが庭園の見どころやこだわりを説明し、それぞれが庭園同様、個性ある興味深い内容となってます。

▼こちらはウェールズ・グウェント州にある個人庭園「Woodland Farm」のバーチャル庭園訪問です。

Woodland Farm Virtual Garden Visits: https://youtu.be/rhn9H0I0Uhg

公式ウェブサイトではこのほかにもいくつかのバーチャル庭園訪問が用意されています。

また、これらはすべて無料でお楽しみいただけますが、ウェブサイト内では寄付も受け付けております。

今後もしばらくは旅行ができない状況が続きますので、バーチャル庭園鑑賞でオープンガーデンの雰囲気をお楽しみいただければと思います。

皆さまもどうぞ体調には気をつけてお過ごしください。

National Garden Scheme 公式ウェブサイト(英語のみ): https://ngs.org.uk

All text and photos by Junko Cannon

出典:National Garden Scheme 「Powys & Shropshire tourism leaflet」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

キャノン 純子 さん

イギリス・ウェルシュプール特派員のキャノン 純子 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ウェルシュプール特派員
名前:キャノン 純子 さん

キャノン 純子 さん

大手旅行会社の添乗員として、20年以上、国内・海外を問わず、お客様の旅のサポートに従事。欧州を中心に約60ヵ国の渡航経験あり。2016年6月、結婚を機にウェールズへ移住。その後、地元カレッジで調理師資格を取得し、現在は地元のレストランでシェフとして働きながら、今までの経験を活かし、ウェールズを中心とした現地コーディネーターとして活動中。観光情報や文化、生活など幅広い分野でウェールズの魅力をお届けします。
現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡ください。 DISQUS ID @disqus_rNn32G170T

ウェルシュプール特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ウェルシュプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウェルシュプール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ウェルシュプール特派員 > 【ロックダウン中のイギリス】ナショナル・ガーデン・スキームのバーチャル庭園鑑賞で楽しむオープンガーデン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について