トップ > ヨーロッパ > イギリス > ウェルシュプール特派員 > ロックダウン中のイギリス、ウェールズより パスクハプス!ハッピーイースター!

イギリスイギリス/ウェルシュプール特派員ブログ

ロックダウン中のイギリス、ウェールズより パスクハプス!ハッピーイースター!

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー 投稿日:2020年4月10日

Sut Mae(シュマイ!こんにちは!)

ジョンソン首相が2020年3月23日の夜、国民向けのテレビ演説で全国的なロックダウンに入ることを発表してから、18日が経過し、イギリスは本日4月10日からイースター休暇に入りました。
イースター(復活祭)は移動祝日のため、毎年日程が変わりますが、2020年のイースター休暇は本日4月10日(金)のグッドフライデーから、12日(日)のイースター、13日(月)のイースターマンデーと4日間の日程です。
ただし、スコットランドでは独自の祝日法を採用しているため、イースターマンデーは平日となり、休暇は3日間と異なります。
また、イギリスでは多くの学校でイースター前後の2週間が長期休暇となるため、子供たちにとっての春休み期間でもあります。

現在、ロックダウン中のイギリスですが少なくとも3週間は実施されるとのことでしたので、このイースター休暇が終わった頃、政府は今後の方針を発表するのではないかといわれています。
ただ、新型コロナウイルスの脅威はいまだ世界中を震撼させている状況であるため、イギリスのロックダウンもほかのヨーロッパ諸国同様、期間が延長されるというのが大方の予想です。

"効果を無駄にしないように"
昨日、4月9日の定例会見で療養中のジョンソン首相に代わって、ラーブ外相が国民に呼びかけた言葉です。
「3週間近くにわたるロックダウンによって、効果が得られつつある今、それを無駄にしないよう一人ひとりが努めよう」と、イースター休暇を前に国民に強く呼びかけたのです。

今年のイースター休暇は家族と自宅で過ごすことになりますが、パンデミックの最前線で働き続ける人たちに心から感謝し、春の訪れを祝いたいと思います。
Pasg Hapus! Happy Easter! ハッピーイースター!
皆さまもどうかお身体に気をつけて、お過ごしください。
Easter.jpg
▲イースターバニー&イースターエッグ/Photo by Junko Cannon

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

キャノン 純子 さん

イギリス・ウェルシュプール特派員のキャノン 純子 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ウェルシュプール特派員
名前:キャノン 純子 さん

キャノン 純子 さん

大手旅行会社の添乗員として、20年以上、国内・海外を問わず、お客様の旅のサポートに従事。欧州を中心に約60ヵ国の渡航経験あり。2016年6月、結婚を機にウェールズへ移住。その後、地元カレッジで調理師資格を取得し、現在は地元のレストランでシェフとして働きながら、今までの経験を活かし、ウェールズを中心とした現地コーディネーターとして活動中。観光情報や文化、生活など幅広い分野でウェールズの魅力をお届けします。
現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡ください。 DISQUS ID @disqus_rNn32G170T

ウェルシュプール特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ウェルシュプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウェルシュプール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ウェルシュプール特派員 > ロックダウン中のイギリス、ウェールズより パスクハプス!ハッピーイースター!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について