トップ > ヨーロッパ > イギリス > ウェルシュプール特派員 > 【オーロラ鑑賞&犬ぞり体験】フィンランドのラップランド地方、イナリ村でのオプショナルツアー

イギリスイギリス/ウェルシュプール特派員ブログ

【オーロラ鑑賞&犬ぞり体験】フィンランドのラップランド地方、イナリ村でのオプショナルツアー

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年3月12日

Sut Mae!(シュマイ!こんにちは!)

今回もフィンランドのラップランド地方、イナリを旅したときの模様をレポートします。


■イナリ湖の上でオーロラ鑑賞
今回、利用したホテル・イナリはイナリ湖畔に建っていて、オーロラ鑑賞につきものの面倒な移動や長い待機時間は必要なく、この凍った湖の上に立つだけで気軽に楽しめます。

Inarilake.JPG

▲凍ったイナリ湖の湖上に設置された案内板


オーロラ鑑賞のために事前に用意したもの

  1. 防寒着と防寒靴: ボアつきで靴底の滑り止めがしっかりしたスノーブーツ。ウエアはスキーやアウトドア用のフリースとジャケット、スノーパンツをヒートテックの肌着やタートルの上に重ね着。寒ければいつでも暖を取りに部屋へ戻れる状況だったのでこれで充分でした。
  2. 撮影用の三脚: iPhoneでの撮影用にBluetoothで遠隔操作も可能なリモコンつきスマートフォン用のミニ三脚。
  3. オーロラの出現予測をしてくれる無料アプリ: 「My Aurora Forecast」をダウンロード。旅行前からイナリでのオーロラ発生状況を確認。
  4. オーロラ撮影用の有料アプリ: いくつか有料アプリはありますが、評価が高くお値打ちだった「NorthanLights」をダウンロード。

オーロラ鑑賞当日は雲ひとつないクリアな空で観測には最適な夜でしたが、オーロラの強さを表すKp値(1〜9)はレベル2と弱めでした。

それでも、My Aurora Forecastでイナリ上空にオーロラが来ていることを確認し、湖上に立つと白い雲のようなオーロラを発見。

三脚をセットし、アプリを使って、iPhoneで撮影してみると緑色のオーロラが写し出されました。

Auroraiphone1.JPG

Auroraiphone2.JPG

▲有料アプリNorthanLightsを使用し、iPhoneで撮影したオーロラ

撮影での注意点:氷点下の状況ではカメラや携帯電話のバッテリーの消耗が非常に激しくなります。iPhoneも鑑賞中は常にポケットの中に入れて、カイロなどで温める必要があります。予備のバッテリーがあると安心です。

Auroracamera1.JPG

Auroracamera2.JPG

▲デジタルカメラで撮影したオーロラ 写真提供:タカさん

こちらは現地で知り合った方にデジタルカメラで撮っていただいた写真です。

プロ仕様のカメラなどではなく、普通のデジタルカメラでシャッタースピードやISO感度をマニュアル設定し撮影されたそうです。

スマートフォンで撮影した写真に比べ、より鮮明にオーロラが写し出されています。

スマートフォンでも、もっときれいに撮影できる有料アプリがあるのかもしれませんが、オーロラをきれいに撮影されたい方にはカメラの持参をおすすめします。その際は説明書で各設定方法の確認も忘れずに。


■人気のアクティビティ、犬ぞり体験

ホテル・イナリには滞在中、楽しめるいろいろなアクティビティが用意されています。

運営はホテルの隣にあるツアー会社(VISIT INARI SAFARI OFFICE)が行っていますが、予約はホテルでも可能です。

今回は人気のハスキー・エクスペリエンスという犬ぞり体験に参加。

参加費1人€190(2020年3月現在)*レンタルウエア込み、所要時間3時間(移動時間含む)

ツアー会社に集合時、スタッフから服装チェック&防寒対策のアドバイスを受けます。
当日は快晴でしたが気温は氷点下17℃。ソリ乗車中は体感気温が氷点下20℃近くになるため、私用の防寒着の上にさらに重ね着するよう厚手の防寒着や手袋、スノーブーツが全員に貸し出されました。

そして、ツアー会社のマイクロバスで10分ほど移動して、ハスキー犬のファームへ。

インストラクターから、わかりやすい英語でソリの操縦方法や注意事項などの説明があり、参加者全員が理解したところで、2名1組になってソリに乗車。

ソリは乗る人と立って操縦する人に分かれ、途中で交代します。

乗車時間はトータルで約1時間30分。(操縦&乗車各40〜45分)

Huskyexperience1.JPG

▲停車時にはインストラクターが各自のカメラやスマートフォンで撮影してくれます

Huskyexperience2.JPG

▲走行時に座席から撮影

操縦者は走行時の撮影を固く禁じられていますが、同乗者は座席から自由に撮影を楽しめます。

Huskey.JPG

▲ハスキー犬と記念撮影

犬ぞり体験後、自由にハスキー犬たち(ハスキー犬以外もいます)と記念撮影ができます。

Kotahut.jpg

▲コタ・ハットでホットドリンクのサービス

最後はコタ・ハットと呼ばれる小屋でホットコーヒーやホットベリージュースが振る舞われ、冷えきった身体を温めてから、ツアー会社に戻ります。

■Visit Inari

URL: https://visitinari.fi/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

キャノン 純子 さん

イギリス・ウェルシュプール特派員のキャノン 純子 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ウェルシュプール特派員
名前:キャノン 純子 さん

キャノン 純子 さん

大手旅行会社の添乗員として、20年以上、国内・海外を問わず、お客様の旅のサポートに従事。欧州を中心に約60ヵ国の渡航経験あり。2016年6月、結婚を機にウェールズへ移住。その後、地元カレッジで調理師資格を取得し、現在は地元のレストランでシェフとして働きながら、今までの経験を活かし、ウェールズを中心とした現地コーディネーターとして活動中。観光情報や文化、生活など幅広い分野でウェールズの魅力をお届けします。
現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡ください。 DISQUS ID @disqus_rNn32G170T

ウェルシュプール特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ウェルシュプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウェルシュプール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ウェルシュプール特派員 > 【オーロラ鑑賞&犬ぞり体験】フィンランドのラップランド地方、イナリ村でのオプショナルツアー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について