× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ワイマール特派員 > チューリンゲンの名物料理

ドイツドイツ/ワイマール特派員ブログ

チューリンゲンの名物料理

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2018年6月13日

こんにちは。今回はチューリンゲンに訪れた際にぜひ食べてほしい名産料理を紹介させていただきます。その名もチューリンゲンブラートブルスト(Bratwurst)
ブラートは焼くブルストはソーセージ、という意味なので焼きソーセージという意味になります。
BJORN 114.JPG
マルクトプラッツには毎日ブラートブルスト屋さんが出店しています。ドイツの様々な場所でソーセージを食べてきたけど、チューリンゲンブラートブルストが一番おいしいと思っています。初めて見るとパンとソーセージの割り合いに驚かされるはずです。ソーセージがとにかく長いんです。パンはブロッヒェン(Brötchen)と呼ばれる小さなフランスパンみたいなもので、ドイツ人の主食のようなものです。お店ではそのブロッヒェンに焼きソーセージをはさんで手渡されます。受け取ったあと、自分でマスタードとケチャップを好みでかけていただきます。マスタードのみが本場らしいけど、わたしはケチャップのみで食べるのが好きです。ちなみにワイマールのブラートブルストは2.5ユーロから3ユーロが相場です。食べれる場所ですが、この写真のマルクトプラッツかゲーテプラッツには毎日お店が出ています。レストランでもチューリンゲンブラートブルストがたまにありますが、ザワークラウトとソーセージのプレートで10ユーロくらいするので屋台で食べるのがお勧めです。
BJORN 178.JPG
自宅バーベキューのものなので少し小さめですが、これがブラートブルストです。中にはハーブが練りこんであるので香りが良く、肉汁たっぷりでとってもジューシーな味わいです。
バーベキューといえば、夏になると公園でバーベキューをする人をドイツではよく見かけるかと思います。私自身、ベルリンに住んでいたころは暖かい季節になると公園でよくバーベキューをしました。ワイマールには、イルム川が流れるPark an der Ilmとゲーテプラッツの隣に位置するWeimar hallenparkのふたつの大きな公園がありますが、両方ともバーベキュー禁止です。理由はなぜだかわかりませんが、少し残念です。
DSCN5315.JPG
これはお勧めのお土産のチューリンゲンブラートブルスト君キーホルダーです。ツーリストインフォメーションで4ユーロで購入することができます。二年ほど愛用しているので少し色あせていますが、かわいくてお気に入りです。ワイマールにいらした際にはブラートブルストを味わいながらチューリンゲンブラートブルスト君をさがしてみてくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

サナ

ドイツ・ワイマール特派員のサナが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ワイマール特派員
名前:サナ

サナ

現在はドイツの田舎町ワイマールに在住。日本ではアロマテラピーを学びハーバルセラピストの資格を取得しながらハーブやアロマ、自然派のスキンケア商品の販売員をしていました。過去二年間オーストラリアでの生活を経験しながら、タイ、インドネシア、ハワイなど世界中旅をしてきました。昨年ラスベガスで入籍。バックパッカーを引退し今はドイツ語を習得するため語学学校に通っています。 DISQUS ID @disqus_sC7UwnZFqd

ワイマール特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ワイマールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワイマール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ワイマール特派員 > チューリンゲンの名物料理