トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC3特派員 > パンダにも会える♪スミソニアン国立動物園

アメリカアメリカ/ワシントンDC3特派員ブログ

パンダにも会える♪スミソニアン国立動物園

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年7月27日

ワシントンDCで有名な観光名所といえば、スミソニアン協会が運営している博物館が思い浮かぶと思いますが、
実はスミソニアン協会は博物館だけでなく、動物園も運営しています。嬉しいことに、この動物園も他のスミソ
ニアン博物館と同じく入場料が無料
ということで、今回初めて行ってきました。
IMG_4927.JPG


動物園は他のスミソニアンの博物館と違い、モール地区ではなく、ワシントンDC中心部から少し北西に行った
ところにあります。DC中心部から地下鉄に乗って20分弱でWoodley Park-Zoo駅に到着します。


動物園の入園自体は無料ですが、寄付も兼ねているため園内マップは有料でした。今まで何カ所かスミソニアン
博物館に行きましたが、ガイド類が有料というのは初めてでした。入園の記念にマップを購入するのもいいと思い
ますが、不要な方はHPに園内マップが掲載されていますし、園内の所々にマップが掲示されているので、それら
を確認すれば大丈夫です。


まず、お目当てのパンダがいるゾーンに向かいました。
日本同様、アメリカでもパンダは大人気で、写真のように人だかりができていました。(奥がパンダゾーン)
IMG_4945.jpg
順番を待ち、やっと近くから見ることができました。
IMG_4949.JPG
IMG_4952.JPG
パンダが笹の葉を美味しそうに食べている姿をガラス越しに目の前で見ることができました。パンダは日本でも
見ることができますが、こんなに間近で見たのは初めてだったので、私も大興奮でした!パンダはやっぱり可愛い
ですね。


大人気だけあって、近くにはパンダグッズをたくさん売っているショップがあります。
IMG_4962.JPG
IMG_4977.JPG
もちろんパンダ以外の動物のグッズも売っているので、お土産選びに最適です。


元気な姿を見せてくれたパンダと対照的に、他の動物たちは猛暑の為か、日影で休んでいて、動き回っている姿を
見ることはあまりできませんでした。


チーター
IMG_4971.JPG


ライオン
IMG_4998.JPG


トラ
IMG_5006.JPG


ゴリラは室内で飼育されていました。 
IMG_4987.JPG


連日の猛暑だと、動物たちもバテますよね。私たちは10時頃に行きましたが、動物園自体は8時から営業している
ので、朝の少しでも涼しい時間帯に行けば、アクティブな動物たちを見ることができるかも。
動物園では毎日、餌やりや園内ツアーなど様々なプログラムが用意されているみたいです。詳細はHPに書いて
あるので、事前に調べてから行くことをおすすめします。


Smithsonian's National Zoo(スミソニアン国立動物園)
https://nationalzoo.si.edu

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

momoko

アメリカ・ワシントンDC3特派員のmomokoが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC3特派員
名前:momoko

momoko

夫の仕事の関係でワシントンDCの隣に位置するヴァージニア州に在住。ワシントンDCや近隣の州は魅力的なスポットで溢れている為、期間限定のアメリカ生活を充実させるべく、見ごたえのある観光名所や、ガイドブックに載っていない穴場、美味しいレストランを焦って探索中。趣味は旅行。アメリカ滞在中はアメリカ国内や近隣国を旅行する予定。アメリカ横断も計画中。多くの旅行経験を活かし、旅行者目線のおススメ情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_6eBW4ST04v

ワシントンDC3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC3特派員 > パンダにも会える♪スミソニアン国立動物園

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について