トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC2特派員 > 見所満載!レポーター体験もできる博物館「NEWSEUM」

アメリカアメリカ/ワシントンDC2特派員ブログ

見所満載!レポーター体験もできる博物館「NEWSEUM」

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年9月29日

「NEWSEUM(ニュージアム)」は、その名前の通り世界のニュースや話題、歴史、メディア感が満載の博物館ですが、玄関の外にも当日の各国の新聞見出しページが展示されているので日本の新聞で日本語のニュースをアメリカで見つけると、とても新鮮です。数日の海外旅行でもアメリカで日本を感じれると和みますよね。

今回は、ワシントンDC観光で人気の博物館「ニュージアム」を紹介します。

NEWSEUM

NEWSEUM.jpg

6フロアーある二ュージアムの中には、お土産ショッピングを楽しめるニュージアム・ショップもいくつかあり、フィルムを観たり歴史を学んだりと見所満載なのでニュージアムに行く時は半日くらい時間をとっておく方が良いと思います。
1日で何カ所か博物館巡りしたい場合、足早に回っても2時間は要ると思います。

1ー6LEVELS


1階は、フォトギャラリースペースやニュージアム・ショップ。
2階にも、ニュージアム・ショップがあり、他にはアメリカの大統領の有名なペットたちの写真コーナーや、NBCニュースのコーナーがあり、ビデオクリップが見れたり、見所のレポーター体験ができるコーナーがあります。
NEWSEUM1.jpg いくつか背景の異なるブースがあるので、記念撮影するにはとっておきの場所です。
また、ここで撮影した写真をハッシュタグ#newseumをつけてフェイスブックやインスタグラムに投稿すれば、選ばれた写真はニュージアムのウェブサイトで使用される場合もあるので記念になると思います。

3階に行くと、インターネット・テレビ・ラジオのギャラリーや、ジャーナリストのメモリアルコーナーなどがあります。

4階は、1950年代〜1968年のアフリカ系アメリカ人の公民権運動についての歴史の展示や、ニューヨークでの9・11テロで崩壊したビルの一部の展示もあり、涙しながら見ている人もいて展示物の近くには涙を拭うティッシュが置かれていたのは印象的でした。

5階は、ニュースの歴史についてのギャラリーや、レポーターのフッテージ映像が上映されているシアターのコーナーなど。

6階には、当日の50カ国の新聞の見出しが展示されています。

NEWSEUM SHOP


ニュージアムショップの中には、宇宙食のアイスクリームもありました。
NEWSEUM4.jpg
広めのフードセクションもあるので、6階に行く前に途中で食事休憩など挟んで見学するのがオススメです。

RENTAL SPACE


ニュージアムは閉館後などにイベント会場としてレンタルも可能なようで閉館前の時間に、この日の閉館後に結婚式を挙げるカップルのウェディングフォト撮影をしているところに遭遇して幸せな気持ちになりました!

NEWSEUM3.jpg
NEWSEUM
ウェブサイト
<チケット料金>
大人(19〜64才)$24.95
シニア(65才〜)$19.95
子ども(7〜18才)$14.95(6才以下は無料)
(上記記載料金➕税金)

月〜土曜日・午前9時ー午後5時
日曜日・午前10時ー午後5時
休み:感謝祭・クリスマス・お正月は閉館

この場所をGoogleMapで確認する
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

IBIZA

アメリカ・ワシントンDC2特派員のIBIZAが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC2特派員
名前:IBIZA

IBIZA

2017年からワシントンDC在住。 2002年に初渡米。その後、ヨーロッパ・中東・アジアを旅行で行く中でも、最初に訪れたアメリカ東海岸に強い縁を感じ、アメリカ好きに。 趣味は写真撮影・ウォーキング・新しい場所に行くこと。 ワシントンDCの新たな魅力を発信します。 DISQUS ID @disqus_nR2q2zr1ga

ワシントンDC2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC2特派員 > 見所満載!レポーター体験もできる博物館「NEWSEUM」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について