トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC2特派員 > アメリカの都市で人気!電動スクーター「BIRD」がDCにも浸透中!

アメリカアメリカ/ワシントンDC2特派員ブログ

アメリカの都市で人気!電動スクーター「BIRD」がDCにも浸透中!

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年6月23日

アメリカの観光地では自転車レンタルが便利でコストも安く人気です。
今年の春には、ダックレスのバイクシェア「LimeBike」からDCにも「Lime-S」という電動スクーターが参入したことを紹介しました。(自転車レンタルの記事はこちら ) (Lime-Sの記事はこちら )

続いて最近加わったのが「BIRD」という電動スクーター(キックボード)です。
今回は、「BIRD」の利用方法と注意点について紹介します。

BIRD



bird2.JPGのサムネイル画像

使い方



利用方法は、アプリをダウンロードして開くとGPSで地図から近くのBIRDを探せるので見つけてロックを解除します。利用料金は最初に「$1」+「1分毎に使用料が$0.15」加算されていきます。


移動が終わると歩道などに設置されてある自転車をロックする場所に停めてアプリでロックすれば終了なので手軽に利用できます。

bird1.JPGのサムネイル画像

2つの注意点



①利用する際の注意点は「ヘルメット持参要」と、登録する際に「免許証」の登録などがあるので、旅行者向けというよりも、アメリカで既に生活している方向けです。


②「電動」=バッテリー切れに注意しないといけない点です。
基本的には会社や会社に協力している人が、バッテリーのないBIRDを回収して充電満タンにして街に戻る仕組みですが、目的地に合わせて見つけたBIRDのバッテリー量の確認が必要です。

bird3.JPG
ワシントンDCでは、自転車シェア(CapitalBikeshare/LimeBike/Mobike/Spin...etc)、電動スクーターシェア(Lime-S/BIRD)、車シェア(Car2Go/Zipcar)などの利用が可能なので、最寄り駅から目的地まで距離がある場合などに活用すると便利です。

DC観光時であれば、ナショナルモールでの「自転車レンタル」の利用がオススメです。

今回は、最近DCにも浸透中の電動スクーター「BIRD」を紹介しました。


BIRD WEBサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

IBIZA

アメリカ・ワシントンDC2特派員のIBIZAが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC2特派員
名前:IBIZA

IBIZA

2017年からワシントンDC在住。 2002年に初渡米。その後、ヨーロッパ・中東・アジアを旅行で行く中でも、最初に訪れたアメリカ東海岸に強い縁を感じ、アメリカ好きに。 趣味は写真撮影・ウォーキング・新しい場所に行くこと。 ワシントンDCの新たな魅力を発信します。 DISQUS ID @disqus_nR2q2zr1ga

ワシントンDC2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC2特派員 > アメリカの都市で人気!電動スクーター「BIRD」がDCにも浸透中!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について