トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC2特派員 > DC観光者必見!新・CityバイクでアクティブにDCダウンタウンをスマートに移動しよう!

アメリカアメリカ/ワシントンDC2特派員ブログ

DC観光者必見!新・CityバイクでアクティブにDCダウンタウンをスマートに移動しよう!

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2017年9月29日

前回の記事でcapital bikeshareについて紹介しましたが、
ワシントンDCに続々と新たなシティバイク(自転車レンタル)が加わりました。

現在、私の知る限りで新たに4社あり興味深いのはCapital bikeshareと違い、専用のダック(スタンド/設置場所)に返却しなくてもよいダックレスな点です。
料金も3社はCapital bikeshareよりも安く1社は同額なのでライバル感満載。

今回は、これらの新しいバイクシェアについて紹介します。IMG_8735.JPG

先週初めてダウンタウンで目撃した後、あちこちで見かけるようになったのですが、それもそのはずで先週からリリースされたそうです。

その4社は、LimeBikeMobikeSpinJump DCです。

ダックレスなので道の片隅に1台カラフルな自転車が停まっいて見慣れないので少し違和感があるのですが、これから数も増えてくると思います。
それぞれのアプリをダウンロードしておけばGPSで自分のいる場所の近くにある自転車を検索できます。


例)Limebike


.自転車にQRコードが付いてるのでスマホで読み込みロック解除して利用する仕組みです。
返却場所を探す必要もなく目的地まで行って迷惑にならない場所に停めてロックすれば完了。
30分以内の利用料金はCapital bikeshareの半値の$1、さらに学生の場合は50¢。

IMG_8872.PNG

今のところ感じたデメリットは、
まだ最近リリースされたばかりなのもあり各地に1台ちらほらとある感じなので例えば、DCに遊びに来た友人とグループで利用しようと思った時に2台以上まとまって同じ場所にある事が少ない点かと思います。

その場合はCapital bikeshareを利用しますが、個人の利用では自分の居場所の近くにあれば圧倒的に新たな4社の方がダックレスな点で便利だと思います。

LimebikeとCapitalbikeshareを利用して、利用料が安くてでダックレスな点ではLimebikeに1票、自転車に切り替え機能付き+乗り心地面ではCapitalbikeshareに1票というのが個人的な感想です。

クレジットカード利用になるので抵抗ある方もいるかもしれませんが、1度利用してしまうと便利で使いやすさからリピート率高いと思います。

IMG_8870.PNG

ワシントンDCだけではなく、アメリカの他の地域でもLimeBikeやMobike、Spinなどは既にポピュラーだったり、DCと同様に最近リリースされたりと各地に広がっています。

アメリカに来た際は、快適にCityバイクでアクティブに出かけてみるのもリフレッシュできて楽しいのでオススメします。

IMG_8871.PNG

LimeBike (30min/$1,学生50¢)

https://www.limebike.com/#lime

Mobike (30min/$1)

https://mobike.com/us/

Jump DC (30min/$2)

https://dc.jumpmobility.com/

Spin (30mim/$1)

https://www.spin.pm/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

IBIZA

アメリカ・ワシントンDC2特派員のIBIZAが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC2特派員
名前:IBIZA

IBIZA

2017年からワシントンDC在住。 2002年に初渡米。その後、ヨーロッパ・中東・アジアを旅行で行く中でも、最初に訪れたアメリカ東海岸に強い縁を感じ、アメリカ好きに。 趣味は写真撮影・ウォーキング・新しい場所に行くこと。 ワシントンDCの新たな魅力を発信します。 DISQUS ID @disqus_nR2q2zr1ga

ワシントンDC2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC2特派員 > DC観光者必見!新・CityバイクでアクティブにDCダウンタウンをスマートに移動しよう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について