トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > 【治安】安全対策:アメリカ国内のヘイトクライムにご注意ください

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

【治安】安全対策:アメリカ国内のヘイトクライムにご注意ください

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 / 見所・観光・定番スポット / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2021年3月31日

最近、アメリカ国内では、アジア系の人々に対するヘイトクライムに関するニュースが数多く配信されています。先日受信した在アメリカ合衆国日本国大使館からのメールによると、「新型コロナウイルス感染拡大の経緯等に起因するとされるアジア・太平洋島嶼系米国人(AAPI)に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)やヘイトインシデント(犯罪に至らない憎悪事案。人種差別的中傷や無視等)の発生増加を危惧する声が高まっています」とのことです。ヘイトクライムやヘイトインシデントは、通報されないことや統計上ヘイト事例として分類されないことがあるため実態把握は難しいそうです。


ちなみに、2019年のFBIの「人種・民族等に基づく差別に起因するヘイトクライム(2019年)」の統計によると、反・アジア人に対するヘイトクライムは158件発生しており、ワシントンDC
DC警察の統計によると、被害者がアジア系であると判明しているヘイトクライム件数が、2019年に6件(暴行4件、脅迫1件、器物破損1件)、2020年は3件(暴行2件、脅迫1件)発生しているとのことです。


「Stop AAPI Hate」の集計よると、報告対象期間(2020年3月19日~2021年2月28日)に「Stop AAPI Hate」が受け付けた被害事例(注:犯罪を構成するヘイトクライムに加え、犯罪に至らないヘイトインシデントを含む)は、全米で3795件、報告事例は、言葉によるハラスメント、忌避(意図的にアジア系住民を避ける等)、身体的暴行、咳・唾かけなど多岐にわたっているようです。被害者のエスニシティは、中国が最も多く42.2%、韓国(14.8%)、ベトナム(8.5%)、フィリピン(7.9%)、日本(6.9%)となっています。


州別被害報告件数が最も多いのは、カリフォルニア州の1691件(全体の44.56%)です。ニューヨーク州 517件(13.62%)の事案も多く、ワシントンDCに隣接するメリーランド州は51件(1.34%)、バージニア州49件(1.29%)ワシントンDC 40件(1.05%)となっています。


なお、アメリカ国内でのヘイトクライムの対策として、在アメリカ合衆国日本国大使館(メール内容を引用します)は、下記の方法での対応を推奨しています。


(1)緊急の場合は「911」に通報
  ※全米共通。英語が不得意な場合は「ジャパニーズ・プリーズ」と伝えてください。

(2)被害の届け出(非緊急)は以下の順に行ってください。
 [1]最寄りの警察署に連絡 
   →当館HP(非緊急時の連絡先):
   https://www.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/houjin-engo.html
  ※自宅・職場等を管轄する警察署の電話番号は予め控えておくことをお勧めします。
 [2]FBIへオンラインで届出、または、FBIフィールドオフィスへ電話
→司法省(ヘイトクライム通報窓口等)
   https://www.justice.gov/hatecrimes/get-help-now


GW memorial Baltimore.jpg



【データ】
■在アメリカ合衆国日本国大使館
・住所: 2520 Massachusetts Avenue N.W., Washington D.C., 20008, U.S.A.
・電話: 202-238-6700(代表)
・URL: https://www.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html


以下、在アメリカ合衆国日本国大使館の情報を共有します。
【DMVの関連ウェブサイト・連絡先】
ワシントンDC<警察>
https://mpdc.dc.gov/page/hate-crimes-faqs 
・The Hate Crimes Voicemail TEL 202-727-0500 (希望すれば匿名で通報可)


<DC政府Human Rightsオフィス>
https://ohr.dc.gov/page/reporthatecrime 
・The DC Victim Hotline:Call or text 1-884-443-5732
→DCの犯罪被害者支援団体が無料・24時間体制で被害者支援及び情報提供。匿名、チャットも可。


メリーランド州
<州政府Civil rightsオフィス>
https://www.marylandattorneygeneral.gov/Pages/Civil/default.aspx
・Hate Crimes Hotline: 1-866-481-8361


バージニア州
<州司法長官室>
https://www.oag.state.va.us/programs-initiatives/no-hate-va?highlight=WyJoYXRlIiwiY3JpbWUiLCJjcmltZSdzIiwiaGF0ZSBjcmltZSJd
→被害者支援のための各種ホットラインも案内


FBI: https://ucr.fbi.gov/hate-crime/2019


「Stop AAPI Hate」: https://stopaapihate.org/reports/

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員の舞林鳥 恵が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員
名前:舞林鳥 恵

舞林鳥 恵

80年代後半から日米間を往復する暮らしを始め、現在DCから小一時間の田舎町で夫とのふたり暮らしを満喫しています。カントリーライフの醍醐味をHappyNest in Americaにて配信中。ワシントンDC周辺の観光名所や魅力的な穴場スポットの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_Dj9ROBhyrP

ワシントンDC特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > 【治安】安全対策:アメリカ国内のヘイトクライムにご注意ください

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について