トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > アメリカ東部6州・プエルトリコ・バージン諸島の新型コロナウイルス関連情報(9月25日)

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

アメリカ東部6州・プエルトリコ・バージン諸島の新型コロナウイルス関連情報(9月25日)

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 / 夜遊び・クラブ・お酒 / 旅行・ツアー・ホテル / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2020年9月25日

皆さま、こんばんは。いかがお過ごしですか。在ニューヨーク日本国総領事館より「新型コロナウイルス関連情報(9月25日)」(ニューヨーク、ニュージャージー、ペンシルベニア、デラウェア、コネチカット、ウェストバージニア各州、バージン諸島とプエルトリコ)が届きました。以下、お知らせのポイントを引用掲載しますので参照ください。


***


【州政府等による措置等のポイント】
(注)各州政府の措置等についても、できる限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、ご自身に関係する事項については、米側当局が提供する情報に依拠してください。


(NY州)クオモ知事のメッセージ(9月21日~9月25日)
・9月24日、州内の学校の再開状況等を示した「COVID-19 Report Card」のサイトを立ち上げたことを発表。
https://schoolcovidreportcard.health.ny.gov/#/home
・9月24日、州内での安全なワクチンの配布・流通などのために、科学者・医療関係者から構成されるタスクフォース(Clinical Advisory Task Force)を立ち上げることを発表。
https://www.governor.ny.gov/news/governor-cuomo-announces-clinical-advisory-task-force-and-vaccine-distribution-and
・9月23日、タイムズスクエアでの大みそかのイベントがバーチャル形式で実施されることを発表。
https://abc7ny.com/health/a-virtual-new-years-eve-planned-in-times-square/6521832/
・9月22日、同日時点で累計1000万件以上のウイルス検査を実施したことを発表。


(NY市)デブラシオ市長等のメッセージ(9月21日~9月25日)
・9月25日、市保健局は、ブルックリン地区及びクイーンズ地区でクラスターが発生していることを受け、この状況が9月28日(月)の夕方まで続けば、当該地域における10人以上の集会の禁止、必要不可欠な業種以外の営業停止などの措置を検討することを発表。現在、感染率が増加している地域及び感染率は以下のとおり。
-地域名(感染率):Gravesend/Homecrest (6.0%), Midwood(4.95%), Edgemere Far Rockaway(4.08%), Kew Gardens(3.99%), Boro Park(3.53%), Bensonhurst/Mapleton (3.16%), Gerritsen Beach/Homecrest/Sheepshead Bay (3.07%), and Flatlands/Midwood (3.06%)
・9月25日、時限的に実施している路上でのレストラン営業を、恒久化した上で、通年での実施を可能とすることを発表。現在は、1万店以上のレストランが路上営業のプログラム(Open Restaurant Program)に参加している。
https://www1.nyc.gov/office-of-the-mayor/news/680-20/recovery-agenda-mayor-de-blasio-extends-outdoor-dining-season-year-round


(NJ州)マーフィー知事のメッセージ(9月21日ー25日)
・ウイルス検査の陽性率は2.22%(9月21日時点(最新))で、感染者一人あたりが何人に感染させるかを示す実効再生産数は1.15(9月25日会見時の発表)。
・9月25日、公衆衛生上の非常事態宣言を30日間延長する旨を発表。
https://nj.gov/governor/news/news/562020/approved/20200925a.shtml
・9月25日、NJMVC(New Jersey Motor Vehicle Commission)より、本年中に有効期限をむかえる大型車免許(Commercial Driver's Licenses and Learner's Permits)の期限を本年12月31日まで延長する旨発表。
https://www.nj.gov/mvc/pdf/about/FREQUENTLY_ASKED_QUESTIONS.pdf


(PA州)ウォルフ知事のメッセージ(9月21日~9月25日)
・9月25日、感染が拡大する他州から州内へ移動する者に対して14日間の隔離を求める勧告(Travel Recommendations)について、対象州にケンタッキー、テキサス、ユタ各州が追加され、ルイジアナ州が削除された。同日現在の対象州は以下の20州。
 対象州:アラバマ、アーカンソー、フロリダ、ジョージア、アイダホ、イリノイ、アイオワ、カンザス、ケンタッキー、ミシシッピ、ミズーリ、ネブラスカ、ノースダコタ、オクラホマ、サウスカロライナ、サウスダコタ、テネシー、テキサス、ユタ、ウィスコンシン各州
https://www.health.pa.gov/topics/disease/coronavirus/Pages/Travelers.aspx
・9月22日、AppleとGoogleの技術を使用した新型コロナウイルス接触確認アプリ「COVID Alert PA」を公開(下記リンクよりダウンロード可能)。アプリでは個人情報や位置情報を収集することは決してなく匿名で利用可能であり、接触者追跡をより確実なものとするためにアプリをインストールしてほしい旨を呼びかけ。
https://www.governor.pa.gov/newsroom/wolf-administration-launches-covid-alert-pa-app-encourage-pa-to-unite-to-stop-the-spread/
(Apple App Store) https://apps.apple.com/us/app/covid-alert-pennsylvania/id1527125511
(Google Play Store) https://play.google.com/store/apps/details?id=gov.pa.covidtracker


(DE州)カーニー知事のメッセージ(9月21日ー25日)
・9月24日時点でのウイルス検査の陽性率は7.3%。
・9月22日、コロナウイルス関連の情報発信や感染者と接触した場合のアラート機能を有するアプリ「COVID Alert DE」がPA州の「COVID Alert PA」とも連携して運用される旨を発表。
https://news.delaware.gov/2020/09/22/covid-alert-de-expands-reach-with-pennsylvanias-exposure-notification-app-released-tuesday/
・9月24日、10月1日(木)10時より、小企業向け財政支援事業への応募が開始される旨を発表。
https://news.delaware.gov/2020/09/24/second-application-round-for-de-relief-grants-to-open-october-1/

(WV州)ジャスティス知事のメッセージ(9月21日ー9月25日)
・9月23日、感染状況を5段階に分けた州地図について、初めて「赤色」の地域がなくなったことを発表。州内55郡の内訳はオレンジ(8)・ゴールド(3)・黄色(28)・緑(16)となった。また、赤又はオレンジとなった地域には、24時間以内にウイルス検査施設を設置することも発表。
https://dhhr.wv.gov/COVID-19/Pages/default.aspx
・同23日、無保険でも無料でウイルス検査を受けられる施設の情報を更新。
https://dhhr.wv.gov/COVID-19/pages/testing.aspx
https://governor.wv.gov/News/press-releases/2020/Pages/COVID-19-UPDATE-Gov.-Justice-tested-live-on-air-as-Aggressive-Testing-program-continues-to-ramp-up.aspx


(米領バージン諸島)ブライアン知事のメッセージ(9月21日~9月25日)
・9月21日、空港への到着客を対象に新型コロナウイルス検査を実施するパイロット・プログラムを開始したことを発表。
https://www.vi.gov/governor-bryan-updates-public-on-covid-testing-at-vi-airports/

【感染者数等に関する情報】
9月25日現在、当館管轄内における新型コロナウイルスの感染者数及び死者数は以下のとおりです。各州の地域別感染者数等については各リンク先をご参照ください。
・ニューヨーク州:感染者数   453,755名  死者数  25,446名
  ニューヨーク市:感染者数  241,882名  死者数  15,894名
https://covid19tracker.health.ny.gov/views/NYS-COVID19-Tracker/NYSDOHCOVID-19Tracker-Map?%3Aembed=yes&%3Atoolbar=no&%3Atabs=n
・ニュージャージー州:感染者数 202,100名  死者数  14,306名
https://www.nj.gov/health/cd/topics/covid2019_dashboard.shtml
・ペンシルベニア州:感染者数  149,410名  死者数   8,081名
https://www.health.pa.gov/topics/disease/coronavirus/Pages/Cases.aspx
・デラウェア州:感染者数     20,085名  死者数     631名
https://coronavirus.delaware.gov/
・ウエストバージニア州:感染者数 14,953名  死者数     330名
https://dhhr.wv.gov/COVID-19/Pages/default.aspx
・コネチカット州フェアフィールド郡:感染者数 19,985名  死者数 1,421名
https://portal.ct.gov/Coronavirus/COVID-19-Data-Tracker
・プエルトリコ:感染者数     44,905名  死者数     635名
http://www.salud.gov.pr/pages/coronavirus.aspx
・バージン諸島:感染者数      1,296名  死者数      19名
https://www.covid19usvi.com/?utm_source=doh&utm_medium=web&utm_campaign=covid19usvi


【ビジネス関連情報】
・各州等のビジネス関連情報は以下をご覧ください。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/covid19-sb.html


【領事窓口業務の一時的変更及び予約制の導入のお知らせ】
・当館は以下のとおり領事窓口時間を変更するとともに、予約制を導入しています。ご来館予定の方におかれては、事前の予約をお願い申し上げます。また、当館にご来館される際にはマスクの着用をお願いします。
1 領事窓口の業務日
月曜日、火曜日、水曜日、金曜日(除、休館日)
2 受付時間
09:30~13:00
(ビザ(査証)申請受付:12:00~13:00)
3 予約方法・電話番号
以下の予約専用電話番号にお電話の上、予約をお願いします。なお、電子メールや他の電話番号による予約は受け付けておりません。
予約専用電話番号: (212)371-8222 内線486
(注:代表電話につながり次第、(日本語案内の1を押さずに)内線486を押してください。)
予約受付時間: 月曜日~金曜日の09:30~16:00(除、休館日)
現在、予約については限られた窓口業務時間内での対応となるため2週間先の予約まで埋まる傾向にあります。このため予約をされる際には余裕を持った申し込みをお願いいたします(予約は5週間分の予約を受け付けております)。お急ぎの事情がある場合には予約の際にご説明ください。なお、予約受付については午前中にお電話が集中し、午後は比較的少ない傾向にあります。また、予約電話で対応中は、お電話をいただいても呼び出し音が鳴り続ける状態となるため、このような場合には時間を改めておかけ直しいただきますようお願いいたします。
4 予約を必要とする領事業務
パスポートの申請、戸籍・国籍関係の届出、在留証明等の各種証明の申請、ビザの申請。
なお、(申請後の)パスポートの受け取り、ビザの受け取り、在留届のご提出、在外選挙人名簿への登録申請等につきましては、予約の必要はありませんので、上述の窓口時間に来館可能です。
詳細は以下リンク先をご参照ください。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/l/01.html
・当館ホームページ上に新型コロナウイルス関連情報のページを作成しております。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/2020-refs.html
ご不明な点ありましたら当館までご連絡をいただきますようお願いします。(電話:212-371-8222)


【医療関係情報】
・CDCはホームページ上で新型コロナウイルスの典型的症状として「熱、咳、息切れ」を挙げています。これらの症状があり、感染が疑われる場合は医療機関に電話で相談をした上で、医療機関の指示に従って受診してください(特定の医療機関がない場合には地元保健当局等(NY市の場合は311)に電話してください)。
CDCホームページ:https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-nCoV/index.html
・新型コロナウイルスに関する予防措置については以下のサイトをご覧ください。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/2020-refs.html
・ニューヨーク市作成の新型コロナウイルスに関するファクトシート(発症した場合等の対応が日本語で記載されています)。
https://www1.nyc.gov/assets/doh/downloads/pdf/imm/coronavirus-factsheet-jp.pdf


【在ニューヨーク日本国総領事館】
・住所: 299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
・TEL: 212-371-8222
・FAX: 212-319-6357
・URL: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/
・facebook:  https://www.facebook.com/JapanConsNY/
・twitter: https://twitter.com/JapanCons_NY

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員の舞林鳥 恵が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員
名前:舞林鳥 恵

舞林鳥 恵

80年代後半から日米間を往復する暮らしを始め、現在DCから小一時間の田舎町で夫とのふたり暮らしを満喫しています。カントリーライフの醍醐味をHappyNest in Americaにて配信中。ワシントンDC周辺の観光名所や魅力的な穴場スポットの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_Dj9ROBhyrP

ワシントンDC特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > アメリカ東部6州・プエルトリコ・バージン諸島の新型コロナウイルス関連情報(9月25日)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について