トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > 【安全情報】腸管出血性大腸菌(O157)感染の恐れのある牛挽肉のリコール(在デトロイト日本国総領事館配信のお知らせ)

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

【安全情報】腸管出血性大腸菌(O157)感染の恐れのある牛挽肉のリコール(在デトロイト日本国総領事館配信のお知らせ)

カテゴリー:お知らせ / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 投稿日:2020年6月15日

6月15日、在デトロイト日本国総領事館から「【安全情報】牛挽肉のリコール」という表題のお知らせを受信しました。


以下、引用掲載しますのでご参照ください。


***


6月13日の米国農務省食品安全検査局によれば,Lakeside Refrigerated Services社は腸管出血性大腸菌(O157)に感染している恐れのある約43,000ポンドの牛挽肉をリコールしました。


 6月13日の米国農務省食品安全検査局(FSIS)によれば,Lakeside Refrigerated Services社は腸管出血性大腸菌(O157)に感染している恐れのある約43,000ポンドの牛挽肉をリコールしました。リコールの対象となっているのは,本年6月1日付けで製造された牛挽肉製品7種類であり,報道によれば,WalmartでMarketside Butcher とのブランド名で販売されていた商品も含まれる由です。詳細については以下のリンクにて確認願います。
 FSISは,当該商品は米国内全域に流通しており,6月13日時点で健康被害は確認されていないとしていますが,当該商品は,決して消費することなく,直ちに廃棄または購入元の店舗等に返品すべきとしています。


米国農務省食品安全検査局HP
https://www.fsis.usda.gov/wps/portal/fsis/topics/recalls-and-public-health-alerts/recall-case-archive/archive/2020/recall-012-2020-release


報道記事
https://www.dispatch.com/zz/news/20200615/ground-beef-sold-at-walmart-other-stores-recalled-for-possible-e-coli-contamination


腸管出血性大腸菌について(厚生労働省HP)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000177609.html


【在デトロイト日本国総領事館】
住所:400 Renaissance Center, Ste. 1600 Detroit, MI 48243-1604
電話:(313) 567-0120(代表)
メールアドレス:seikatsuanzen@dt.mofa.go.jp

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員の舞林鳥 恵が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員
名前:舞林鳥 恵

舞林鳥 恵

80年代後半から日米間を往復する暮らしを始め、現在DCから小一時間の田舎町で夫とのふたり暮らしを満喫しています。カントリーライフの醍醐味をHappyNest in Americaにて配信中。ワシントンDC周辺の観光名所や魅力的な穴場スポットの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_Dj9ROBhyrP

ワシントンDC特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > 【安全情報】腸管出血性大腸菌(O157)感染の恐れのある牛挽肉のリコール(在デトロイト日本国総領事館配信のお知らせ)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について