トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > 「すべてのご家庭のために」が合言葉 ~ アメリカ東部3月のスーパーマーケット事情 

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

「すべてのご家庭のために」が合言葉 ~ アメリカ東部3月のスーパーマーケット事情 

カテゴリー:お知らせ / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 投稿日:2020年3月25日

ここ2週間ほど食料品を買いに行くとき以外は敷地の外に出ることもなく、家の中で過ごすことが多くなりました。この地域にはまだ外出禁止令などは出ていませんが、私の仕事もアメリカに住んでいる多くの住民の皆さんと同じように、3月半ばごろから在宅勤務に切り替わったからです。


スーパーへ行くのも3日に一度程度なので、住んでいる町の様子を目にすることが少なくなった今日この頃。おととい、家から5キロほど離れたところにある一番近くの大手スーパーに行った時、店内に「周囲の人と6フィート(約1.8m)距離を置きながら(ソーシャル・ディスタンシング;social distancing)買い物をしてください」という内容のアナウンスがしきりに流れていたので、とても驚きました。買い物客の人数がよほど少なくなければ、同じ通路ですれ違う人と1.8mの距離を置きながら買い物をするなんてまず無理なのですが、心なしか店内のお客さんたちは、出来るだけ他の人から離れてカートを押しているように見えました。


数日ぶりの買い物なので買い忘れがないように、どの通路も回ってみました。トイレットペーパーやペーパータオルは相変わらず見当たりませんでしたが、肉類は少し増えていました。新鮮な野菜や果物、乳製品、魚介類やパンの品数も予想以上に充実していました。また、小さなお米の袋も棚に並べてありました。


デリのガラスケースの中のハムやチーズなどの塊の類は一つ残らずなくなっていましたが、全ての商品がパックに入れられ棚に並べてあります。セルフサービスのサラダ・バーは停止中で、オリーブ・バーのオリーブ類はすべて容器に詰められていました。


MVIMG_20200323_153742.jpg


需要が高い商品の棚には、「すべてのご家庭に提供させていただくため、特定の商品は一世帯2個限定にさせていただいております。」という表示の紙が貼ってありました。特定の商品の棚が空っぽでも、スーパーの店員さんたちが、地域の住人のために様々な手立てを打ってくれていると知っただけで一安心。お米も買わずに帰ってきました。


ちなみに、このスーパーでは最近、早朝の一時間を高齢の方や慢性疾患などでお悩みのお客様の買い物時間に充てるという素晴らしいサービスも始めたのだそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員の舞林鳥 恵が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員
名前:舞林鳥 恵

舞林鳥 恵

80年代後半から日米間を往復する暮らしを始め、現在DCから小一時間の田舎町で夫とのふたり暮らしを満喫しています。カントリーライフの醍醐味をHappyNest in Americaにて配信中。ワシントンDC周辺の観光名所や魅力的な穴場スポットの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_Dj9ROBhyrP

ワシントンDC特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > 「すべてのご家庭のために」が合言葉 ~ アメリカ東部3月のスーパーマーケット事情 

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について