トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > 冬の日の焼き菓子 1.クリスマス・シュガー・クッキー☆レシピをどうぞ!

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

冬の日の焼き菓子 1.クリスマス・シュガー・クッキー☆レシピをどうぞ!

カテゴリー:お題 / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2019年12月27日

アメリカには、お菓子用の食材が揃えられる専門店もありますが、11月末のサンクスギビングの頃からクリスマスや年末年始のホリデーにかけて、各種のパイやクリスマス用のクッキー作りなど普段以上にお菓子作りをする機会が増えるので、この時期はスーパーにも普段以上に様々なお菓子作り用の食材が並びます。

アメリカのお菓子作りのレシピの砂糖の量はかなり多いため、私には甘過ぎるように感じるので、我が家では普段は極力砂糖の量を減らしてお菓子を焼いていますが、今日は、フードネットワーク(Food Network) でダントツ人気のクリスマス・クッキーのレシピをご紹介しますので、もし機会がありましたらこのレシピを使ったクッキーづくりにトライしてみませんか?「え~っ!アメリカの家庭で焼くクッキーってこんなに甘いの~!?」とびっくりするような、ネーミング通りのシュガー・クッキー(おさとうのクッキー)ですよ。
ちなみに、今回お届けする写真では6枚の画像がコラージュになっていますが、今日ご紹介するシュガー・クッキーは、下の画像3枚(型抜きをしたクッキー)のほうのクッキーですのでご了承くださいね。次回、キスチョコとピーナツバターを使ったクッキー(上3枚の画像のクッキー)のレシピをお届けしますので、どうぞお楽しみに!


Christmas cookies 2.png


シュガー・クッキー(Sugar Cookies)
〈材料〉
▪小麦粉 (3カップ)*強力粉(All Purpose Flour)
▪ベーキングパウダー(小さじ3/4)
▪塩 (小さじ1/4)
▪無塩バター(1カップ)*室温に戻す
▪砂糖(1カップ)
▪卵 1個
▪牛乳(大さじ1)
※生地を伸ばすための粉砂糖(適宜)

〈作り方〉
(作り方は、フードネットワークのレシピを参考にしながら自己流にしている部分もありますので予めご了承ください。)
1.小麦粉、ベーキングパウダー、塩をふるう。
2.大き目のボウルで、室温に戻したバターと砂糖をよく混ぜ合わせる。(電動ミキサーを使用する場合、強めの速度で混ぜ合わせます。)
3.2で混ぜ合わせた生地に卵と牛乳を加えさらにクリーム色になるまで混ぜ合わせる。(ここでは電動ミキサーを弱めにして混ぜ合わせます。)
4.1の材料を少しずつ加えながら、生地がボウルから離れるまで混ぜる。
5.生地を取り出し半分に切ってラップで包み、冷蔵庫で2時間寝かせる。
6.オーブンを375℉(約190℃)に設定し温める。
7.生地がめん棒にくっつかないよう粉砂糖を振りながら、生地を5㎜~7㎜程度に伸ばす。
8.好みのクッキー型で型抜きをし、十分な間隔をとってクッキングシートに並べる。
9.7~9分焼く。(私は、3分経ったところでオーブンの中のベーキングシートの向きを変えて、生地の焼き色が等分になるようにしています。)
10.2,3分冷ますと出来上がり。(私はワイヤーラックを使用せずに冷ましています。)
   ❖   ❖   ❖

フロスティングやアイシングのレシピも色々ありますが、今回私が使ったのは、ディナー・アット・ザ・ズー(Dinner at the Zoo) のサラさんのレシピです。お試しになってみてくださいね。
フロスティング(Sugar Cookie Frosting)
〈材料〉
▪無塩バター (1/3カップ)
▪粉砂糖 (2 1/2カップ)
▪塩 (小さじ1/2)
▪バニラエッセンス(小さじ1/2)
▪ヘビークリームか牛乳 (大さじ2 1/2)
▪着色料とスプリンクル (適宜)

〈作り方〉
1.室温に戻したバターをミキサーで混ぜる。
2.塩、粉砂糖を1/2カップずつ加えながら混ぜ合わせる。
3.バニラエッセンスとヘビークリームを加えクリーム状になるまで混ぜ合わせる。(フロスティングが固めの場合、好みの柔らかさになるまで少しずつヘビークリームを加えます。)
4.フロスティングを小さなボウルに移し、着色料を垂らしよく混ぜる。(この場合、ミキサーを使わなくても大丈夫です。グリーン3滴で画像のフロスティングのようなペパーミントグリーンになります。)
5.冷ましたクッキーにフロスティングを塗り、好みのスプリンクルを振って出来上がり!
   

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員の舞林鳥 恵が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員
名前:舞林鳥 恵

舞林鳥 恵

80年代後半から日米間を往復する暮らしを始め、現在DCから小一時間の田舎町で夫とのふたり暮らしを満喫しています。カントリーライフの醍醐味をHappyNest in Americaにて配信中。ワシントンDC周辺の観光名所や魅力的な穴場スポットの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_Dj9ROBhyrP

ワシントンDC特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > 冬の日の焼き菓子 1.クリスマス・シュガー・クッキー☆レシピをどうぞ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について