トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > アメリカ東部から、メリークリスマス!☆彡

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

アメリカ東部から、メリークリスマス!☆彡

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー / 自然・風景 投稿日:2019年12月26日

メリークリスマス!

2019年もいよいよ終盤を迎えましたが、いかがお過ごしですか?
私は、12月の初めの日曜日の夕方、近所のクリスマスツリー・ファームへ行ってきました。クリスマス・ファームと言っても、実は、そこはご近所のTさんの庭です。Tさんは、数年前からクリスマス前の日曜日の午後のみ開放して、彼の敷地内の急な斜面で育ったした生木を売っているのです。道路脇にTさん手作りの「カット・ユア・オウン・ツリー(Cut Your Own Tree)」という緑色の看板が出始めるのは毎年12月のはじめごろで、このサインは、「生木のクリスマスツリーを切りに来てください。」という合図なのです。ちなみに、道路脇の看板には、ファームの住所もどこにあるかの表示も出ていません。この時期のアメリカ東部では、Tさんのような形の看板やクリスマスツリーの模型に「ここから3マイルの地点にあります」とペンキで書いたサインだけを吊るしてクリスマスツリー用の生木を売っている農家をよく見かけます。一度、比較的大きな交差点で緑色のクリスマスツリーの形をしたサイン(「ここから2マイル」と書かれていました。)を見かけたので、同型のサインを追跡したことがありましたが、残念ながら2つ目のサインを見つけた後道に迷ってしまい、このサインの持ち主の農場にはたどり着くことが出来ませんでした。2マイルというのは3キロちょっとですが、行先もわからずに曲がり角のサインのみをよすがに現場に到着しなければならないという行程がなんともミステリアス。角のサインのデザインから広告主の正体を想像してみるのもなかなか面白いものです。


inCollage_20191226_103257979.jpg

さて、Tさんの農場でたっぷり20分ほどかけて選んだ生木はコンカラー・ファー(Concolor Fir)。「日が暮れたらツリーを送り届けるよ。」と言う言葉通り、どっぷりと日が暮れた5時過ぎにTさんのトラックが到着しました。翌朝、夫に根本の枝を剪定してもらい家族3人がかりでリビングルームへ運び入れてみると、見かけ以上に巨大なツリー。高さもゆうに2m15㎝はあり、幅も2.5mというジャンボ・サイズのふとっちょツリーだったのです。少し前まではかなり小さなツリーしか見かけなかったTさんのファームのツリーはいつの間にかぐんぐん生長していて、おととし、去年、今年と、Tさんの庭から運んでもらった我が家のクリスマスツリーのサイズはどんどん大きくなっていたのです。ところが、値段だけは変わらず毎年25ドルから30ドル程度。私はTさんのファームで伐ってもらった木を配達してもらうので、チップ兼配達料として10ドル渡しますが、この大きさの生木で30ドルという木は普通の店舗では考えられません。バルサム・ファーほどの強い香りはしませんが、葉が艶やかでとてもエネルギッシュな木です。


inCollage_20191226_105307375.jpg


リビングに置いたツリーを一週間じっくりと眺めながら過ごした後、2週目の休日にささやかな飾り付けと点灯式をしました。幼少の頃両親や姉妹で過ごしたクリスマスとともに、家族とのかけがえのない様々な思い出がよみがえる大切な時間。我が家では、年が明けるまでクリスマスツリーのライトを灯したまま過ごしますが、ビング・クロスビーのクリスマスの調べと暖炉の中でパチパチと燃える薪の音が静かに流れる我が家のリビングには、今夜も師走のあわただしさを忘れさせてくれるゆったりとした空気が漂っています。

寒さに向かっていますので、皆様も体調など崩されませんようどうぞくれぐれもご自愛くださいね。
良いお年を!

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員の舞林鳥 恵が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員
名前:舞林鳥 恵

舞林鳥 恵

80年代後半から日米間を往復する暮らしを始め、現在DCから小一時間の田舎町で夫とのふたり暮らしを満喫しています。カントリーライフの醍醐味をHappyNest in Americaにて配信中。ワシントンDC周辺の観光名所や魅力的な穴場スポットの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_Dj9ROBhyrP

ワシントンDC特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > アメリカ東部から、メリークリスマス!☆彡

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について