トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > 真冬でも光とゴールドと緑がいっぱい☆米国植物園へレッツ・ゴー!

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員ブログ

真冬でも光とゴールドと緑がいっぱい☆米国植物園へレッツ・ゴー!

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り / 天気・気候・気温 / 文化・芸術・美術 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年11月27日

ここはワシントンDCの米国植物園(United States Botanic Garden) です。アメリカ合衆国議会議事堂に隣接するこの植物園は、1820年に連邦議会により設立された植物園で、アメリカ最古の植物園のひとつとして知られており、約6万5千点の植物を管理しているそうです。ラン類のコレクターは、この植物園の約5千点に及ぶ標本収集を観賞するために世界各地から訪れるとか。目下、この植物園の中庭では、ワシントンDCのアイコンとなっている数々の建築物のゴールドのスカルプチャーとポインセチアの特別展示が開催されており、この展示は1月1日までお楽しみいただけるそうです。

US Botanic Garden.JPG

ホリデー・シーズンには緑を基調にした園内に多くのクリスマスツリー、ポインセチアの赤や白、また特別展示のスカルプチャーのゴールドのアクセントカラーが加わって、最高にゴージャスな雰囲気が満喫できます。12月2週目は雪模様の予報が出ていますが、ここでは寒さも忘れてゆっくりと時間をかけて散策が楽しめること請け合いです!

Botanic Garden in Washington DC.JPG


Thomas in Botanic Garden.png


Botanic Garden.png

【データ】
米国植物園(United States Botanic Garden)
住所:100 Maryland Avenue SW, Washington D.C. 20001
☎ 202-225-8333
開園時間:10:00~17:00
*バルトルディ公園は日の出から日没まで開園しています。
入園料:無料
ウェブサイト:www.usbg.gov
アクセス
・地下鉄の場合: メトロ・レール(Metrorail)でブルー、シルバー、またはオレンジラインの南西区フェデラルセンター(Federal Center SW)下車。
・メトロバスの場合: 32,34か36番のバスでインディペンデンス・アヴェニュー(Independence Avenue)下車。
・DC遊覧バス;DC Circulator bus(ナショナルモール路線;National Mall route)の場合: 議事堂前プール脇の3番ストリート(3rd Street)の温室前で下車。
   ❖   ❖   ❖
■テーマ2 【クリスマス/イルミネーション】
■テーマ3 【インスタ映え/フォトジェニック】
■テーマ4 【11~12月の見どころ】

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

舞林鳥 恵

アメリカ・ワシントンDC特派員の舞林鳥 恵が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ワシントンDC特派員
名前:舞林鳥 恵

舞林鳥 恵

80年代後半から日米間を往復する暮らしを始め、現在DCから小一時間の田舎町で夫とのふたり暮らしを満喫しています。カントリーライフの醍醐味をHappyNest in Americaにて配信中。ワシントンDC周辺の観光名所や魅力的な穴場スポットの情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_Dj9ROBhyrP

ワシントンDC特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ワシントン(コロンビア特別区)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ワシントンDC特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ワシントンDC特派員 > 真冬でも光とゴールドと緑がいっぱい☆米国植物園へレッツ・ゴー!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について