トップ > ヨーロッパ > スペイン > ビトリア特派員 > 漁師の港町ゲタリアで美味しいお魚を食べよう

スペインスペイン/ビトリア特派員ブログ

漁師の港町ゲタリアで美味しいお魚を食べよう

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年7月12日

バスクと言えば、海の幸、山の幸が豊富な美食の町。

その中でも、大西洋に面した漁師が暮らす港町ゲタリア*Getariaを今回はご紹介したいと思います。

P1011860.JPG


ゲタリアはビルバオから車で約1時間、サンセバスチャンからは車で約40分くらいの距離にあり、見晴らしの良い海が見えるテラス席を沢山持つ、名物の美味しい炭焼き料理のレストランが沢山あります。

DSC01343.JPG

ゲタリアの港には、大型漁船が常に停泊していて、時に漁師の家族がせっせと漁師達の使う網の手入れをしている風景が見られます。

海の男達が大西洋で釣ってきたばかりの魚が美味しくないはずがありませんよね。


DSC01341.JPG
↑レストラン Astilleroの真鯛

P1011608.JPG


そして、忘れてはならないのが、バスクの白ワインチャコリ*Txakoli、チャコリはこのゲタリアの港町の直ぐ近くで生産されていて、お魚料理やお寿司などに大変適していると言われる、少し酸味のある、さっぱりした冷たく冷やして飲む白ワインです。

IMG_3318.JPG
↑チャコリ*右側

レストランでの食事がお魚の名前も分らないし、ちょっと難しいなぁと不安に感じる人も、ゲタリアの旧市街にはいくつかの美味しいピンチョスを提供しているバルがありますから、ここでカウンターに並べられた、ピンチョスとグラスワインでチャコリを頂く事も出来ますよ。

Una copa de Txakoli por favor.
ウナ コパ デ チャコリ ポル ファヴォール
(チャコリグラスで一杯お願いします)

是非、上のようにチャコリを注文して飲んでみて下さいね。

P1011863.JPG
↑ゲタリアの旧市街 サン・サルバドール教会

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

コンレチェ

スペイン・ビトリア特派員のコンレチェが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/ビトリア特派員
名前:コンレチェ

コンレチェ

愛知県出身。大学では国際文化を専攻、2002年よりスペイン全17自治州訪問、2009年よりバスクの州都ビトリアで暮らして居ます。家族経営のお菓子屋で働く傍ら、翻訳、通訳、スペインに関わる様々なビジネスコーディネートをしています。スペインとは異なる独特の文化を持つバスク地方の魅力を皆様にお伝え出来たら嬉しいです。趣味は旅、水泳、映画鑑賞。個人blogはこちら

ビトリア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

スペイン その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ビトリア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > ビトリア特派員 > 漁師の港町ゲタリアで美味しいお魚を食べよう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について