トップ > アジア > ラオス > ビエンチャン特派員 > カシー温泉はビエンチャンから行ける

ラオスラオス/ビエンチャン特派員ブログ

カシー温泉はビエンチャンから行ける

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2011年1月18日

カシーの温泉全景横位置.jpg
先日、ビエンチャンに最も近いラオスの温泉を訪ねてきました。
ラオスを南北に貫く国道13号線のビエンチャンとルアンパバーンの距離は400キロです。
ビエンチャンから北にバスでおよそ110キロ(4時間)には風光明媚なリゾート地バンビエンVangViengがあります。さらに北上することおよそ1時間半(60キロ)でカシー市に到達します。カシーKasi市ナムケンNamkene村にその温泉がありました。
写真は隣接しているバンガローから眺めたカシー温泉の全景です。

カシーの温泉とバンガロー.jpg
小さな池のような露天風呂が街道沿いにあります。車を走らせていて見逃すことはありません。もちろん定期バスもここで乗降できます。隣接した斜面に個室バンガローと平屋の宿泊所があります。

カシーの温泉と村びと.jpg
看板には「温泉を汚さないこと、衣服を着けてはいること」と注意書きが付けられています。水着かサロンのような腰布で身を覆うのが入浴ルールです。特に料金はとられません。近在の村人がのんびり湯船につかっています。源泉の温度は43度とややぬるめです。


カシーの温泉レストラン.jpg
景色のいいレストランが街道の反対側にあります。

カシーの温泉レストランのおかみさん.jpg
このレストランのおかみさんが管理人で、バンガローに泊まってゆっくり湯あみしたい向きには、ビエンチャンから電話[携帯]020-5566-6382で予約できます。おかみさんは英語が不得意なので、ラオス語のできる人の助けを借りる必要があります。
土日でなければ宿(個室バンガローは7ドル~)は大抵あいているそうです。

VangVieng.jpg
ビエンチャンからルアンパバーンへの山越えの400キロの道はバスで所要時間およそ10時間です。景勝地バンビエンに1泊したのち、このカシーのナムケン村で途中下車して、この温泉と周囲の山の景観を楽しむのも一案です。写真はバンビエンの景色です。


シェンクアン県の温泉ロッジ.jpg
このほか、日本人が大好きな温泉がラオスでも何カ所か発見されています。
施設が充実していて評判もいいのが、不思議の石壺のあるラオス北部シェンクアン県のムアンカム市の温泉です。近年は周辺に清潔な宿泊ロッジ(写真)も作られ、日本人の滞在者も増えてきました。

ラックサオの温泉.jpg
一方、中部のボリカムサイ県ラックサオ市には高い温度の温泉が小川の川底から湧き出していて、毎年日本人たちが遠路はるばる訪ねて来るそうです。

また、シェンクアン県の北、ベトナム寄りのフアパン県ビエントン市にも露天の打たせ湯がありますし、サイニャブリー県などもあちこち温泉は出ると聞きますが、ビエンチャンからは車で10~20時間もかかり、なかなか足を踏み入れられないでいます。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ふじた あきお

ラオス・ビエンチャン特派員のふじた あきおが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ラオスラオス/ビエンチャン特派員
名前:ふじた あきお

ふじた あきお

ビエンチャン特派員トップにもどる

その他のラオスの特派員

ヴィエンチャンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ビエンチャン特派員トップにもどる

トップ > アジア > ラオス > ビエンチャン特派員 > カシー温泉はビエンチャンから行ける

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について