トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > レトロな雰囲気を味わえるウィーンのサロンカフェ「Adlerhof(アードラーホーフ)」

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

レトロな雰囲気を味わえるウィーンのサロンカフェ「Adlerhof(アードラーホーフ)」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年2月 1日

ロックダウンが解除どころか、なかなか緩和もされないオーストリア。政府からは、飲食業、および観光業の再開について、2021年2月中は不可能であることも発表されています。
早く再開されることを祈りながら、それまでに少しでもお出かけ気分を味わえるよう、ウィーンの魅力あるカフェやレストランを紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは、レトロなキャラクターを残しつつ昨年改装オープンしたサロンカフェ、「Adlerhof(アードラーホーフ)」。それではおしゃれな入口から入っていきます。
Entrance.jpg



入口を抜けると、ヴィンテージランプが放つ、落ち着いた照明の店内。
Inside.jpg



昔はサッカー観戦もできたというレトロなレストランを改装したAdlerhof。年代を感じさせる当時のままのダークグリーンの座席や家具が、モダンなスタイルと見事に調和しています。すてきな壁紙は1960年代のもの。
Inside 2.jpg



奥にはヴィンテージランプに照らされた雰囲気抜群のバーもあります。ちょっと飲むのにもおすすめ。
Bar 2.jpg



店内中央にある美しい螺旋階段は、昔は地下まで続いていたもの。現在は使われていませんが、絵になるインテリアとして目を引く存在。
Stairs.jpg



奥のエリアはさらに照明が暗く、ムードたっぷり。ランプや家具はヴィンテージ品で、まるで美術館のよう。
Backside.jpg


運ばれてきたのは、お茶碗よりも大きなカップに入れられたカフェオレ。これは飲みごたえたっぷり!
Coffee.jpg



砂糖の包み紙にもAdlerhofの文字が。細かいところもオリジナリティであふれています。なんとなくノスタルジックなデザインがすてき。
Sugar.jpg



こちらは、ゴージャスにスパークリングワインがついたスモークサーモンの朝食。デザートのクレームブリュレは濃厚。
Russian.jpg



そしてこちらは野菜中心のオリエンタルメニュー。ヘルシーなオイルでグリルされた香ばしい野菜が、たっぷりの自家製フムスの上に盛られています。
Oriental.jpg



お手洗いのある地下は、ミステリアスな雰囲気でアート感たっぷりの空間。
Basement.jpg



カフェの店頭に並んでいるのは、昨年紹介したデュルンシュタイン にあるベーカリーSchmiedl (シュミードゥル)」から毎日配達されるパン。
End.jpg



Sの刻印がシンボルのヴァッハウアーラーベールを含め、すべてのパンを持ち帰ることができます。カフェを利用せずにパンだけ持ち帰ることも可能。
Wachauer.jpg



早く安全な旅が再開されますように! 将来ウィーンにお越しの際は、ぜひAdlerhofへ!
Terrace.jpg



Adlerhof
・住所: Burggasse 51/6, 1070 Wien
・Tel: +43-(0)1-522-4905

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > レトロな雰囲気を味わえるウィーンのサロンカフェ「Adlerhof(アードラーホーフ)」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について