トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > コロナ禍に負けず新しくオープン!香りたつクロワッサンと芸術的タルトが魅力の「Peti Pari」

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

コロナ禍に負けず新しくオープン!香りたつクロワッサンと芸術的タルトが魅力の「Peti Pari」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年11月11日

オーストリアの現在の新コロナウイルス感染者は5000人に上り、もうすぐやってくる寒い時期が不安ですが、そんななか今年2020年下半期から頑張って新オープンするカフェが増えています。今月から飲食店の利用は、テイクアウェイおよびデリバリーのみとなっており、経営が厳しいなか頑張っているお店を紹介します。

今回は、マリアヒルファー通り からもすぐのウィーン6区の粋な通り「Otto-Bauer-Gasse(オットーバウアーガッセ)」にある、8月にオープンしたフレンチなパティスリー「Peti Pari(プティパリ)」をご紹介!


オットーバウアーガッセは今年改装工事が行われ、新しく生まれ変わったトレンディな通り。それと同時にカフェやビストロが相次いで新しくオープンしました。パティスリーPeti Pariもそのうちのひとつ。
Outside Cafe.jpg



スッキリおしゃれな店内。小さなキッチンの中には、パン生地を伸ばすマシンが置かれており、タイミングがよければ、オーナーがクロワッサンを作る様子をお茶をしながら見ることができます。
Inside.jpg



朝一は、焼きたてクロワッサンやそのほかのペイストリーが並び、何とも言えないいい香り。カフェオレとクロワッサンでフレンチモーニングはいかが?
Pan.jpg



こちらもすごく魅力的。うっとりしてしまう、上品で芸術的なケーキたち。
Cakes.jpg



今回は、アーモンドクロワッサンとプリンタルト「Flan(フラン)」をチョイス。甘い朝食にエネルギーをもらいます。
Coffee Time.jpg



家やオフィスでゆっくり食べたい人には、もちろんお持ち帰りもOK。
Theke.jpg



午後のティータイム用に、ピスタチオ&プラムのタルトと、アップルキャラメルケーキをテイクアウェイしました。どれも味は格別!
Take Away.jpg



各国にて同じような状況の、コロナ禍で大きな痛手を負う飲食業界。自由に旅行ができるようになり、日本からウィーンへの観光が再開される日のために、おいしいものを紹介してカフェ・レストランを応援します!


Peti Pari
・住所: Otto-Bauer-Gasse 2, 1060 Wien
・Tel: +43-(0)6-64-203-5453

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > コロナ禍に負けず新しくオープン!香りたつクロワッサンと芸術的タルトが魅力の「Peti Pari」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について