トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > 【速報】ウィーン銃撃事件から一夜明けた本日(11月3日)の様子

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

【速報】ウィーン銃撃事件から一夜明けた本日(11月3日)の様子

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 投稿日:2020年11月 4日

皆様こんばんは。オーストリアの首都ウィーンから、銃撃テロから一夜明けた2020年11月3日の市内の様子をお伝えします。

ISの信奉者とされる容疑者によるウィーン中心部の銃撃テロから一夜明けた3日のウィーンは、これまでにないほど閑散とした町と化しました。現場となったウィーンのシンボル、シュテファン寺院周辺は閉鎖され、お店は休業、そして学校は休校に。職業柄やむを得ない場合などを除き、自宅待機するようにとの政府の呼びかけに応じ、多くの人々が自宅で過ごした1日となりました。

いつもは人と車の通りが多い自宅前の道路はこのとおり。
IMG_20201103_143947.jpg



再ロックダウン前日の11月2日のウィーン市内は、いつ再開されるかわからない飲食店の休業を前に、最後に外食を楽しむ人々でにぎわいました。この日は11月にしては異例の暖かさとなり、日中は20℃近くに。レストランやカフェのテラス席を利用する人も多く、私たちも午前中に外食に出かけました。これはそのときのテラス席の様子です。
IMG-20201103-WA0002.jpg



日が沈んだあとのディナータイムもたくさんの人でにぎわう繁華街。そんなタイミングを狙ったとも見られている今回のテロは、多くの人がその様子を映像に収め、銃撃戦の恐ろしさを伝える映像は国内外に衝撃を与えました。現場近くで食事をしていた友人は、実際に銃声や叫び声を耳にしてパニックに陥ったと話していました。私自身も銃撃戦の様子を動画で見て、とても大きなショックを受けました。


在オーストリア日本大使館からは、日本人の犠牲者はいない旨が伝えられましたが、一般の方4人の貴重な命が奪われた今回の事件。そして現在も重体を含む怪我人20人以上が病院で手当を受けている状況です。
本日は休校となった学校は11月4日には再開され、飲食店や娯楽施設を除くお店の営業も再開されますが、たくさんの人々が不安を抱くオーストリア国内。公共の建物では11月5日まで弔旗を掲げ、哀悼の意を表します。亡くなられた方々、そして御遺族の皆様方に心から哀悼を捧げます。
IMG_20201104_083610.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > 【速報】ウィーン銃撃事件から一夜明けた本日(11月3日)の様子

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について