トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > 続・ウィーンから癒やしの村へ!行く価値あり!魅力たっぷりの村「Dürnstein(デュルンシュタイン)」

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

続・ウィーンから癒やしの村へ!行く価値あり!魅力たっぷりの村「Dürnstein(デュルンシュタイン)」

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年10月 9日

さて、前回紹介した癒やしの村デュルンシュタイン、今回は魅力溢れる村の中を紹介します。
デュルンシュタインは村と言うだけあり、半日あればゆったりと観光することができます。鉄道の駅から村の入口までは徒歩5~10分、村のメイン通りの端から端までゆっくり見て歩いても15分ほど。


メイン通りには、至る所にお土産屋さんや、カフェにレストランが並びます。
Street 1.jpg



バゲットをお手本に1905年に生み出されたパン、「Wachauer Laberl(ヴァッハウアーラーベール)」で有名なベーカリー「Schmiedl (シュミードゥル)」。
Schmiedl 1.jpg



今ではスーパーでも売られていますが、外はカリッと香ばしく、中はふわふわでたまらないオリジナルのヴァッハウアーラーベールを求める人たちで賑わいます。観光シーズンになると、買ったパンをすぐに店の外でかじる人々の姿は見もの。
IMG_20200904_115809.jpg



持ち帰りにしてハムやチーズと合わせて食べても最高!
Wachauer Laberl.jpg



中のカフェでひと息する場合には、「Marillen(マリレン)」アプリコットのお菓子がおすすめ。こちらはアプリコットネクターに、アプリコットシュトゥルーデル。コーヒーカップの色もアプリコットカラーでマリレン尽くしです。
Marillen.jpg



散歩のお供にはマリレンクネーデル アイス。シンプルなマリレンのアイスもいいですが、クネーデル生地の練り込まれたアイスは本当に美味しくていち押しです!
Marillenknödel Eis.jpg



ドナウ川沿いに静かに佇む素敵な村は、散歩道がありゆったり歩くのにとてもお勧め。時間の流れを忘れるひと時です。
Walk.jpg



ケーリンガー城跡、教会の青い塔、そしてぶどう畑とドナウ川を一度に眺めることのできる贅沢な公園。夕暮れ時はとても美しいです。
Park in the Vinyard.jpg


お腹が空いたらホイリゲ へ! 村の中と外に何件かあるホイリゲは、平日は午後3時から、土日祝日は正午から営業しているお店がほとんどです。観光シーズンには予約をお忘れなく!
Heurige 2.jpg



こちら、村の入口すぐの細い道にある「Alter Klosterkeller (アルタークロースターケラー)」は、種類豊富でおいしいメニューが魅力のホイリゲ。すぐ横の道を、サイクリングする人たちが結構なスピードで走っていることがあるので、お店を出入りする際には要注意!
Heurige 1.jpg



デュルンシュタインでお土産を買うなら欠かせないアプリコット。ガイドブックにも載っている有名なショップ「Wieser (ヴィーザー)」は、色々なアプリコット製品を取り扱っています。
Wieser 2.jpg



美味しそうな製品で溢れる赤い棚の店内。
Wieser Inside 3.jpg



ハートのロゴが可愛いアプリコット製品は、実を使ったジャムだけではなく、種をチョコレートでコーティングしたものなど、珍しいお菓子もあるのでお見逃しなく。試食もさせてくれます。
Wieser Inside 2.jpg



そのまま飲むもよし、お菓子に使うもよしのアプリコットリカーもおすすめ。
Wieser Inside.jpg



ヴァッハウならではの製品はお土産にも喜ばれること間違いなし!
Souvenier.jpg



来年のシーズンは3月末から10月末まで。コロナ騒動が落ち着いていることを願い、「Gute Reise(グーテライゼ)!」いい旅を!
Street 3.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > 続・ウィーンから癒やしの村へ!行く価値あり!魅力たっぷりの村「Dürnstein(デュルンシュタイン)」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について