トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > 実はオーストリア発祥!? ウィーンのおいしいクロワッサンを紹介!

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

実はオーストリア発祥!? ウィーンのおいしいクロワッサンを紹介!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年9月 5日

2020年も9月に入り、食欲の秋ももうすぐ!ということで今回は、おいしいパンのお話。ウィーンのパン屋さんやカフェでの朝ご飯人気ナンバーワンのクロワッサンを紹介します。
フランス語で三日月を意味するクロワッサン。バターがたっぷり練り込まれたこのフランス発祥のパンは日本でも大人気ですが、実はその起源は13世紀に権力を握っていたハプスブルク家の都ウィーンという説もあるんです。

これがクロワッサンの起源と言われているオーストリアのパン、Kipferl(キプフェール)。形は三日月そのものです。クロワッサンのようなペイストリー生地ではなく、触感はロールパンに似ていて柔らかくふわふわ。老若男女問わず人気のほんのり甘いキプフェールは、そのまま豪快にかぶりついても、バターとジャムを塗って食べてもよし。
Kipferl.jpg



オーストリア発祥かフランス発祥かの真相はさておき、バターの香りがたまらないクロワッサンはウィーンでも大人気。私がおすすめしたいのは、ウィーン市内にあるベーカリーのこのクロワッサンたち。
Croissant.jpg



左から、まずはベーカリーカフェ「Felzl 」(フェルツル)のアーモンドクロワッサン。たっぷりのアーモンドクリームがサンドされていて、外はカリカリ中はフワフワの、病みつきになるクロワッサンです。
Felzl.jpg



次は、以前のブログ でも紹介した2019年オープンしたばかりの、人気ベーカリー「Öfferl 」(ウッフェール)の胡桃クロワッサン。中に挟まれた胡桃ペーストのリッチな風味がたまりません。
Öfferl.jpg



そしてこちらは「Joseph Brot 」(ヨセフブロート)のチョコレートクロワッサン。中のチョコレートは、オーストリアはシュタイヤーマルク州にあるZotter社 のもの。温めて食べるとさらにクリーミーになり絶品。
Joseph.jpg



最後は、こちらも以前紹介したフレンチベーカリーParémi 」のpain au chocolat aux amandes(アーモンドチョコレートクロワッサン)。ヴァローナ社のチョコレートとアーモンドペーストが挟まれた、これ以上にないリッチ感たっぷりのクロワッサンです。
Paremi.jpg



ほかにも季節ごとに、初夏にはアプリコットジャムが挟まれたクロワッサンや、秋には栗ペーストが入ったものまでバラエティにあふれたクロワッサンが登場します。コーヒーにもピッタリなおいしいクロワッサンを食べながら、ハプスブルク家の歴史を味わうのもいいですね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > 実はオーストリア発祥!? ウィーンのおいしいクロワッサンを紹介!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について