トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > ウィーンのワイン酒場、Heuriger(ホイリゲ)で長い夏の夜を味わおう!

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

ウィーンのワイン酒場、Heuriger(ホイリゲ)で長い夏の夜を味わおう!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年8月15日

夏になると夜遅くまで明るい時間が続き、オーストリア人はそれに合わせてカフェやレストランのテラス席での一杯を楽しみます。特にウィーンのワイン酒場、「Heurige」(ホイリゲ)もにぎやかに。
今回は、驚くほど安くておいしいオーストリアの自家製ワインのお供におすすめなホイリゲ料理を紹介します。


ホイリゲでは基本的に料理は量り売り。ショーケースにずらりと並べられたおいしそうなハムやチーズ、サラダを好きなだけ注文し、お皿に盛ってもらいます。何だかわからないものでも指を差して「Was ist das?」(ヴァス イスト ダス? これ何?)と聞くと、ていねいに説明してくれます。
量り売りだと気になるのがその値段。でも大丈夫。ホイリゲはワインも料理も驚くほどの低価格。これだけ食べたのに!と驚くことがほとんどです。会計は注文の都度のホイリゲもあれば、最後にまとめてのところも。
Theke.jpg



一番食べやすいのがいろいろな種類のペースト・スプレッド、Aufstrich(アウフシュトリヒ) 。卵サラダのような定番のEieraufstrich(アイヤーアウフシュトリヒ)や、パプリカを使ったLiptauer(リプタウアー)など、ちろんどれも自家製でパンにとてもよく合います。
Paste 2.JPG



ホイリゲによって味わえるペーストもさまざまなので、数ヵ所をはしごして食べ比べるのもおすすめです。豚バラのベーコンから作られた油ペースト、Grammelschmalz(グラメルシュマルツ)という、不健康な響きのペーストもあり、これがまた美味!毎日食べる訳ではないので、せっかくホイリゲに来たからにはトライしてほしい一品です。
Paste.jpg



これは数あるソーセージのうちのひとつ。サラミのように硬いソーセージなので、パンにのせて食べやすいように一本を薄切りにしてくれました。
Salami.jpg



チーズの種類も豊富で、柔らかくクリーミーなものからハード系までいろいろ。ワインが進みます!
Cheese.jpg



おつまみ系だけでなく、温かい料理も充実。すでにできあがってショーケースに並べられている肉類を選んだり、メニューの中からスープやその他にもメインの料理を注文することができます。
Warm.jpg



こちらは鶏レバーのフライ。カリッと揚げたて熱々のレバーにレモンを絞り、自家製タルタルソースを絡めて食べると最高です。
Warm 2.jpg



ウィーンの夏の長い夜はぜひホイリゲへ。おいしいワインと一緒にオーストリア料理をお試しあれ!
Together.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > ウィーンのワイン酒場、Heuriger(ホイリゲ)で長い夏の夜を味わおう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について