トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > 伝統的カフェハウスだけじゃない!ウィーンの新しいコーヒー文化、マイクロロースターの豆でホット一息!

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

伝統的カフェハウスだけじゃない!ウィーンの新しいコーヒー文化、マイクロロースターの豆でホット一息!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 投稿日:2020年6月 8日

ウィーンは言わずと知れたコーヒー文化が根づく都市。ザッハートルテでおなじみのカフェザッハーやデメルは日本にも進出していて有名ですよね。
ウィーンを観光する人々が必ずといっていいほど訪れるそんなKaffeehaus(カフェハウス)は、有名な場所からこじんまりとしたお店まで市内の至るところにあります。風情ある伝統的な内観やウィーンにしかないコーヒーメニューを味わうことはまさに観光の醍醐味。

そんななか、最近ウィーンで流行りつつあるのがサードウェーブコーヒー。選りすぐりのコーヒー豆を自家焙煎して販売しているマイクロロースターの存在が目立ってきました。散歩がてらに、新しくできた小さなロースターやカフェに偶然出合うことも珍しくなくなってきました。
今回は、特別おいしい豆が味わえるトレンディなマイクロロースター、Süßmund(ズースムント)を紹介します。

ウィーン7区のおしゃれなBurggasseとZieglergasseの一角にある、こじんまりとしたスタイリッシュなオフィス兼ロースターのSüßmund。数年前にはウィーン1区にカフェがありましたが、現在は7区のこのオフィスのみ。
Cover.jpg



ウィンドウにはコーヒー器具やSüßmundのオリジナルグッズも。コーヒー豆はオンラインショップでの購入および発送が基本ですが、オンラインで購入した豆をお店に取りに行くことや、また事前に電話で営業時間を確認の上、オーナー本人から豆を購入することも可能です。
Window.jpg



スペシャルティコーヒーを扱うSüßmundのオーナー自らが、南米を始めとする各地のコーヒー農園に出向き、優れた豆を厳選しオリジナリティあふれるおいしいコーヒーを提供しています。豆のカテゴリは「フルーティー、コンプレックス」、「バランス、スイート」そして「ダーク、フル」の3つ。私たちはダークで木の実の風味のフルボディが好きなので、この2種類を購入。
Package2.jpg



コーヒー豆は飲む直前に挽くのが一番。挽きたての豆の香りは何ともいえずたまりません。
Grinder.jpg



それでは、挽いた豆をタンピングしていざ抽出準備へ!
Preparation.jpg



見るからに濃厚なコーヒーはクレマの仕上がりも完璧。
Brewing.jpg


日本にも持ち帰ることができるウィーンのマイクロロースターのオリジナルコーヒー豆は、自宅用にもお土産用にもとてもおすすめ。メールではもちろん、事前に連絡をした上で、オフィスでコーヒー豆について相談することも可能です。
オーナー自らが産地で生産者と密に関わりながら選りすぐった豆だからこそ実現できるおいしいコーヒー。スイーツをお供にウィーンの新しいコーヒー文化を味わいながら、すてきなひと時を!
Itadakimasu.jpg



Süßmund Kaffee
・住所: Zieglergasse 68/1, 1070 Wien

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > 伝統的カフェハウスだけじゃない!ウィーンの新しいコーヒー文化、マイクロロースターの豆でホット一息!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について