トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > 2020年6月1日から再オープンのオーストリア応用美術博物館美術館!館内カフェで癒しの時間を

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

2020年6月1日から再オープンのオーストリア応用美術博物館美術館!館内カフェで癒しの時間を

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年6月 1日

ウィーン市内の美術館や博物館が5月から徐々に再開されるなか、オーストリア応用美術博物館美術館(MAK) もいよいよ今日から再オープンです。
レストランやカフェの再開のときと同様、外出したり他人と接触することにまだ不安を抱く人々も多いのが現状ですが、営業する側もきちんとした対策を取っているため、混雑が生じることはありません。


だからといって、好きなときに好きな場所へ行ける訳ではないのが現実。こんなご時世ですが、たまには息抜きも必要ですよね。ということで今回は、ウィーン中心部にありながら緑あふれるテラス席が魅力のMAK内のカフェ、「Salon Plafond」(サロンプラフォン)を紹介します。


ここがSalon Plafondのエントランス。レンガの壁が目印です。
Entrance.jpg



エントランス横にあるモザイクアート。
Mosaic.jpg



エントランスを抜けてすぐ、植物が豪快に飾られています。これもアート。
Entrance Art.jpg



階段を上がって広い店内へ。美しい天井に目を惹かれます。
Inside.jpg



開放感のあるカフェはゆっくりと過ごすのにピッタリ。
Salon Inside.jpg



すてきな模様のスタイリッシュなソファ席は、さすが美術館のカフェです。
Sofa.jpg



午後のティータイムの店内は、人がまばら。
Inside 3.jpg



こちらは奥のバー。夜も空いているので、ゆっくりと一杯飲みたいときにもおすすめです。
Inside 4.jpg



暖かくなるとオープンするテラス席。緑豊かで広々とした中庭の席に座っていると、ときが経つのを忘れてしまいます。隣の席との間隔も十分に空いているので安心。
Outside.jpg



どちらも自家製の、冷たいリフレッシュメントとケーキをお供にひとときの幸せを!
Cakes.jpg


Salon Plafond
・住所: Stubenring 5, 1010 Wien
・Tel: +43-(0)1-226-0046

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > 2020年6月1日から再オープンのオーストリア応用美術博物館美術館!館内カフェで癒しの時間を

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について