トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > いよいよレストラン営業再開!ウィーンで味わう本格タパス!Toma Tu Tiempo

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

いよいよレストラン営業再開!ウィーンで味わう本格タパス!Toma Tu Tiempo

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年5月20日

ウィーンでは、5月15日からいよいよレストランの営業が再開され、普段の生活が戻りつつあります。外出に関しては細かいルールはあれども、規制の緩和は人々に安心をもたらしてくれます。
今回は、新型コロナウイルスを吹き飛ばし、明るい陽気をもたらしてくれるスペイン料理レストラン、Toma Tu Tiempoを紹介します。


テラス席もある入口。夜は17時半からの開店です。
Entrance.jpg



夜は明る過ぎずライトアップされたムーディーな店内。Toma Tu Tiempo「ごゆっくり」を意味する店名のとおり、くつろげる空間です。
Inside.jpg



冬には薪のオーブンが焚かれる、レストラン奥の人気席。壁の黒板には日替わりの「本日のメニュー」が書かれています。
Inside 2.jpg



ちなみにこちらが今日の特別メニュー、シーバスとムール貝。オーストリアでは珍しいシーフードメニューがうれしいです。
Wolfswarsch.jpg


来店すると、まずウェルカムのおつまみにスペイン産のオリーブ。これだけでお酒が進みます。
Welcome Olive.jpg


スペイン産ビールのお供にはパンとアイオリソース。
Pan & Aioli.jpg



スペインの生ハム「ハモン・セラーノ」や、香ばしく揚げられたジャガイモ「パタタスブラバス」など、いろいろ運ばれてきました。タパスの醍醐味は、なんといっても数種類の品をオーダーして皆で楽しく分け合うこと。
Tapas.jpg



これはシシトウに似た、唐辛子の一種をグリルした「ピメント・デ・パドロン」。ビールにもワインにも最適なおつまみは、食べ始めたら止まりません。
Pimientos de Barron.jpg



締めのデザートはスペインらしく、オレンジの風味がきいたブラウニーとパイ菓子「パルメラ」。
Dessert.jpg



人気店Toma Tu Tiempoは、週末の夜ともなるとすぐに満席。店内ではスペインギターのライブも始まります。
Musician.jpg


新型コロナウイルスが終息したらぜひ訪れてください。
それでは、ウィーンで味わえるスペインの夜に乾杯! ¡Salud!(サル!)
Ending.jpg



Toma Tu Tiempo
・住所: Zieglergasse 44, 1070 Wien
・Tel: +43-(0)660-447-7069
・URL: https://www.tomatutiempo.at/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > いよいよレストラン営業再開!ウィーンで味わう本格タパス!Toma Tu Tiempo

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について