トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > レストランが休業中でも大丈夫!ウィーンで楽しく家飲み!

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

レストランが休業中でも大丈夫!ウィーンで楽しく家飲み!

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2020年5月12日

2020年3月中旬から休業しているカフェやレストランの営業が、今月中旬にいよいよウィーンで再開されます。ひとつのテーブル席につき定員が4名などの条件はあるようですが、それでも営業再開は現在の状況が改善してきている証拠。
レストランの休業中は、代わりにデリバリーやテイクアウェイのサービスを提供する店舗が増えていましたが、今回は外出規制中にも工夫して楽しめるウィーンでの家飲みの仕方を紹介します。


生ハムにナッツ類にチーズなどなど、すべてスーパーで買い揃えた食材です。今晩はこれらの材料で家飲みの準備!
Ingredients.jpg



魅力的なのが、ウィーンではオーストリア近隣国のグルメ食品がスーパーでお手軽に購入できること。
こちらはお隣イタリアの生ハム、プロシュット・ディ・サン・ダニエーレ。生ハムといえば日本ではパルマの方が知名度が高いですが、ヨーロッパではサン・ダニエーレの方が高級生ハムとして有名です。個人的には繊細で味わいのある風味のサン・ダニエーレが好みで、日本へのお土産としてもすごく喜ばれます。
San Daniele.jpg



こちらはフランス産のサラミ。しっかりとした歯ごたえで、風味豊かなサラミはワインやシードルにもピッタリ。
French Salami.jpg



お供のパンは、Öfferl の胡桃バゲットとFelzl のカンパーニュ(フランス田舎パン)。ウィーンのパン屋さんでは迷うほど多くの種類のパンが焼かれているので、その日のメニューに合わせてパンを選ぶのもひとつの楽しみ。
Pan.jpg



今回はこれらの食材を刻んで盛っただけですが、豪華に見えて、お手軽かつ経済的に家飲みをするには最適!
French Dinner.jpg



カフェでのちょっとしたお茶の時間や、レストランでの友人たちとの集まりが規制された2ヵ月間でしたが、その状況のなか、スーパーにある豊富な食材を使ってできる家飲みを楽しめた日々でした。
それでは、ウィーンから「Zum Wohl(ツムヴォール)/ 乾杯」!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > レストランが休業中でも大丈夫!ウィーンで楽しく家飲み!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について