トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > どんなマスクつけてる?オーストリアのマスク事情

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

どんなマスクつけてる?オーストリアのマスク事情

カテゴリー:治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2020年4月 8日

各学校の休校や店舗の休業、そして外出規制などの新型コロナウイルス対策措置法を他国より早い段階で実施してきた甲斐あって、オーストリアでは徐々に規制が緩和されることになりました。
いよいよ来週のイースター明けからはまず小規模のお店が、そして5月からはさらなる店舗がそれぞれ徹底的な衛生管理をし、マスク着用を義務付けた上で営業再開可能に。


覆面禁止法によりマスクの着用に関しては出遅れていたオーストリアでも、今月からはスーパーでの着用が義務付けられることになり、ウィーン市内でもマスク姿の人が当たり前になっています。
最近では日本国内でも手に入りにくくなったマスクですが、もともと需要が少なかったオーストリア国内ではさらに価格が高騰。


日本のマスクは立体式や耳にかける部分が調整可能なストラップ式になっていたり、機能性の高い商品が多いですが、ここウィーンでスタンダードなのは、薄いブルーのシンプルなもの。これは病院でも使われています。
Anmask.jpg



そして最近もうひとつよく目にするのが、布マスク。真っ黒なものから絵柄のついたユニークなものまでアレンジし放題で、かつ洗濯後は再利用可能な布製のマスクは、この時期大活躍!
Mask.jpg



私の義理の父は家族用にそれぞれがリクエストした柄の布でマスクを縫ってくれました。
Opa.jpg


Mask2.jpg



ちなみにこちらでも立体型のマスクはありますが、町中でつけている人は珍しく、どちらかといえば病院内で患者用に使われています。フィルター付きでウイルスを通さない高級品。
IMG_20200407_124503.jpg


IMG_20200407_124621.jpg



外出規制については今月末まで続くオーストリアで、現在は買い物のためにしか外出することがなくなりましたが、そんな中、周りの人がつけているマスクを観察するのはなかなか面白いです。それでもやっぱり、マスク姿の人を見なくなる日が早く訪れますように。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > どんなマスクつけてる?オーストリアのマスク事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について