トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > 幸運をもたらすGlücksbringerを見つけて、すてきな2020年を!

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

幸運をもたらすGlücksbringerを見つけて、すてきな2020年を!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー 投稿日:2019年12月30日

最大の祭日クリスマスも終わり、ウィーンでは新しい年明けの準備が始まっています。
シュテファン寺院広場のクリスマスマーケットも解体作業が始まり少し寂しいですが、また来年のお楽しみ!
Market end.jpg



さて年末のオーストリアでは、Glücksbringer(グリュックスブリンガー)と言って、日本でのお守りのようなアイテムが売り出されます。クリスマスマーケットのスタンドほどの大きさのお店が開かれ、次の年に幸運を呼んでくれるお守り探しをする人で賑わいます。
Stand 2.jpg



これはケルントナー通りのスタンド。
Stand.jpg



グラーベンにもお店が出ています。
Graben.jpg


繁栄と健康、長寿を願い、また厄払いの意味をもつグリュックスブリンガーは、財布の中に入れられる小さなものから、車や家の中に飾るインテリア用の大きなものまでサイズも様々。
Detail.jpg



オーストリアでは幸運を意味するものがいくつかあり、例えば豚や四つ葉のクローバーは代表的です。その他にもキノコやてんとう虫、日本でもお馴染みの、長寿の象徴である亀のお守りも。中でも珍しいのが、煙突掃除屋さんを描いたお守り。そしてこれもよく目にする「13」の数字のお守り。意外なことに、日本では避けられがちな数字「13」は、オーストリアではグリュックスブリンガーとして幸せを運んでくれるとされています。
Detail 2.jpg



特に小さなサイズの豚さんは毎年人気。
Piggy.jpg



中には、大きなぬいぐるみも売られています。
Mascots.jpg



スタンドによって売られているお守りのデザインもそれぞれ違うので、歩き回って自分のお気に入りが見つかるといいですね。この時期のオーストリア土産にもピッタリ!
Detail 3.jpg



日本では、お守りやお札の効果は基本的に一年間とされ、その後は頂いた神社に返納するという習慣がありますが、オーストリアでは去年のグリュックスブリンガーを返すとか捨てる等の習慣がないため、過去のものが溜まっていきます。長年住んでいると段々とコレクションに。
Sorts.jpg


お気に入りのグリュックスブリンガーを見つけて素敵な2020年を!Guten Rutsch!(グーテンルッチュ = 良いお年を!)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > 幸運をもたらすGlücksbringerを見つけて、すてきな2020年を!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について