トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > こんなに美味しいパン食べたことない! 待ちに待ったÖfferlウィーン店

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員ブログ

こんなに美味しいパン食べたことない! 待ちに待ったÖfferlウィーン店

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年10月30日

Öfferl(ウッフェール)といえば、ニーダーエスターライヒ州にあるオーストリア最大の高品質ワイン生産地Weinviertelが拠点のベーカリー。今までは、ウィーン市内ではパークハイアットホテルや、高級デリカテッセンでしか味わうことのできない貴重なパンでした。
そういったお店まで足を延ばしてÖfferlのパンを買いに行くのも悪くはないけれど、こんなに美味しいパンだから、直営店で焼きたてを買うことができたらどんなにいいことか・・・と思っていた人は決して少なくなかったはず。
そんな待ち焦がれていたÖfferlのウィーン支店が、ついに9月中旬に1区のWollzeileにオープンしました!Öfferlのファンだけではなく、今まで食べたことのない人も一度口にしたらハマること間違いなしのパンを始め、ランチメニューやスイーツも提供している新ビストロはこの秋のホットスポットです。


入口付近にはまずパンのテイクアウトコーナー。まだオープンして一ヶ月程なので、特に午前中は行列が。それでも待ち時間はあっという間に過ぎ、並ぶ価値ありです。忙しそうに見えても親切に色々教えてくれるスタッフがいるので、何を買うか迷ってもご心配なく!
Theke.jpg



Öfferlのパンの魅力はその美味しさだけではなく、ユニークなことが特徴で、理由はその名称を見れば一目瞭然。パンは「Die Brotfamilie」(パン家族)として紹介されていて、一つ一つに人物名が付けられているんです。詳しい登場人物はこちら


店内では自家製マーマレードや、Öfferl本店でローストされたコーヒー豆も売られています。シンプルだけれど良い材料のみから作られた高品質な品の数々。
Jam.jpg



その隣の冷蔵棚には、これもまた自家製のバターやミルク、そして蜂蜜にヨーグルト。全て嬉しいオーガニック。
Milk.jpg



店内はクールなグレイトーンで、スタイリッシュ。中央にはスチームオーブンがあり、店内を漂うパンのいい香りがたまりません。地下にはパン作りのプレゼンテーションテーブルが置かれていて、将来的にはワークショップもオープンの予定だとか。小麦粉の大袋が豪快に置かれており、見る価値ありですよ!
Inside.png



Öfferlでローストされたこだわりの豆を使ったフラットワイトとカフェラテは、コーヒー専門店も顔負けの香ばしい美味しさ。カップもお洒落です。他にもハーブティーや自家製レモネード、アイスティーがあり、飲み物も充実。
Coffee.jpg



今回オーダーしたのは、Öfferlの目玉商品の、小麦粉とライ麦のミックスを使ったMadame Croustoに、グーラシュがのったもの。口の中で溶けるような柔らかさの牛肉と、これでもかと言うほどに盛られたフライドオニオンの相性が最高です。Madame Croustoは大人気商品で、香ばしいクラストともっちりな生地が絶妙。
Gulasch.jpg



こちらはポーチドエッグとハーブがのったもの。パンの厚さが半端なくかなりのボリュームなので、2人でシェアするものいいかもしれません。さすがこの厚さ、持ってこられたのはステーキ用のナイフ!
Herb.jpg



私のお勧めは、Cruffin(クラフィン)。これは何かと言うと、クロワッサンとマフィンの複合スイーツなんです。シンプルなプレーンクラフィンと、チョコレート、クリームチーズやレモン、ヘーゼルナッツプラリネ等のフィリングの入ったクラフィンがあります。
Cruffin.jpg



今回はチョコレートクラフィンを持ち帰り。美的センスが光る紙袋に入ったクラフィンは、少し温めると、クロワッサン生地のバター風味がより一層引き出され、中から出てくるとろ~りチョコレートクリームとの相性が抜群です。
Cruffin 2.jpg



Öfferlのパンに出会えて、幸せだなぁと改めて感じた日。是非お試し下さい!


Öfferl
住所:Wollzeile 31, 1010 Wien

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員の雅Léontineが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン2特派員
名前:雅Léontine

雅Léontine

幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

ウィーン2特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

[an error occurred while processing this directive]

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン2特派員 > こんなに美味しいパン食べたことない! 待ちに待ったÖfferlウィーン店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について