トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン特派員 > ベルヴェデーレ宮殿にあるクリムト名画《接吻》

オーストリアオーストリア/ウィーン特派員ブログ

ベルヴェデーレ宮殿にあるクリムト名画《接吻》

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2020年2月11日

先日の記事「クリムトの《接吻》を見にベルヴェデーレ宮殿へ 」の続きです。


正面階段を上がり、大広間をたっぷりと堪能したあとに向かったのが、今回の主目的であるクリムト絵画。久々に名画と対面すべく、こちらまで直行しました。

Klimt-kuss-2020-800.JPG

センシュアルながらも、なぜか神々しい名画は未だ健在でした!!!
この写真では、金箔のまばゆい煌めきがまったく伝わらないのが残念でなりません。
シェーンブルン宮殿同様こちらの入館料も値上がりし、上宮は現在16ユーロとなっていますがこの絵を見られただけでも十分です。


あと、久しぶりだったので驚いたのですが、最近は写真撮影が許可されているのですね。
以前はたしか禁止だったような気がするのですが。
そのお陰で今回こうして写真に収めることができましたが、入口から一緒になったアジア人団体(日本人ではありません)の写真撮影がすさまじかったです。私が順番を待ってようやく中央を陣取ったのに、そのポジションをすぐにでも譲ってほしい人々に前後左右からどつかれたり、足で蹴られたりして散々な目に遭いました......。


気を取り直して、ほかのクリムト作品を見学に行きます。

Klimt-Judith-2020-640.JPG

こちらも代表的な作品、《Judith(ユディット)》。
ユディットは旧約聖書に登場する人物で、彼女の町を侵攻した敵国の軍司令官ホロフェルネスを誘惑したのち、寝首を掻いたことからファム・ファタールの原型となったそうです。一見どこまでもゴージャスな絵画なのですが、よく見るとユディットの手には生首が描かれており、彼女の恍惚とした勝利宣言ともいえる表情と相まってかなり不気味です。


また照明の当たり具合のせいなのか、こちらの写真ではなぜか《接吻》よりもゴールド使いが大胆に感じられます。実際は《接吻》の方がずっと大きくて迫力があるのですけれどね。


Klimt-Fritza-Riedler-800.JPG

こちらはゴールドではなくシルバーが多用されたクリムト絵画《フリッツァ・リートラー夫人の肖像画》。柔らかな雰囲気の作品ですが、パンチの効いたクリムトの代表作品群と比べると、人物・配色ともにかなり地味目な仕上がりとなっています。


ほかにもクリムト作品が多く展示されていたので、クリムトファンであれば訪問必須の美術館です。エゴン・シーレの絵画もいくつか見かけましたが、退廃的な雰囲気・官能度合いともにクリムトをはるかに上回り、個人的には少々苦手な画家なので今回はスルーしました。
(エゴン・シーレが気になる方は、過去記事もどうぞ)↓
「挑発的すぎるウィーンの世紀末画家、エゴン・シーレを描いた映画が日本上陸!」


以前は《接吻》と双璧をなしたクリムトの《アデッレ・ブロッホバウアー夫人の肖像画》がベルヴェデーレ宮殿から姿を消したのはやはりショックでしたが、それでも見ごたえたっぷりの美術館であることには相違ありません。ウィーンには見どころたっぷりの美術館が目白押しですが、こちらのベルヴェデーレ宮殿もぜひお見逃しなく!


ほかにもクリムト関連の記事を過去に書いているので、ご参考までにどうぞ。
「コンチータがクリムト絵画"黄金のアデーレ"に変身!~今年のLife Ball舞踏会のテーマは黄金の世紀末芸術~」
コンチータ扮したクリムト絵画のアデーレが記念金貨に!
「クリムトの夢うつつ壁画を間近にみる」

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員のライジンガー真樹が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/ウィーン特派員
名前:ライジンガー真樹

ライジンガー真樹

スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

ウィーン特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

ウィーンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウィーン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > ウィーン特派員 > ベルヴェデーレ宮殿にあるクリムト名画《接吻》

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について