トップ > 北米 > カナダ > ビクトリア特派員 > Camosun College

カナダカナダ/ビクトリア特派員ブログ

Camosun College

カテゴリー:天気・気候・気温 / 自然・風景 投稿日:2012年11月13日

例年は10月以降雨の日が多く、ハロウィンの頃にぐっと冷え込み、11月はもう冬という感じのビクトリアですが、今年は10月も雨が少なく、11月に入ってからも例年と比べると雨の日が少なく天候に恵まれています。それでもここ数日はちょっと冷え込んできてようやく冬の訪れを感じ始めました。

今日は日曜日で雨も降っていなかったので、我が家から徒歩10分ほどのところにある、私の母校でもあるCamosun College のLandsdowneキャンパスへお散歩に行きました。

pic1.jpg Camosun CollegeにはLandsdowneキャンパスとInterurbanキャンパスがあります。ダウンタウンからバスで10分ほどのところにあるLandsdowneキャンパスでは主に文系、看護科、美術科のクラスがあり、ちょっと郊外にあるInterurbanキャンパスではビジネス科、調理科などのクラスがあります。私はビジネスを専攻していたので家から遠くて不便なInterurbanキャンパスがメインだったのですが、クラスによってはLandsdowneでも授業を受けれたのでこちらにもちょくちょく通っていました。

pic5.jpg pic6.jpg

pic2.jpg そんな懐かしのLandsdowneキャンパスには広い芝生があって、夏には休み時間に生徒が寝転がったりしています。楓並木はすっかり落葉してました。写真上は原住民のシンボル、トーテムポール。

pic3.jpg 今日は残念ながらいませんでしたが、夕方になるとたまに野生の鹿に出会えたりします。そんなわけでところどころでは鹿対策の網が張られた植物があったりします。このキャンパスからバスで5分もしないところにあるビクトリア大学(UVIC)はこのCamosun Collegeの10倍ほど大きく自然に満ちているので、そこではかなり頻繁に鹿に会えます。


ところで、このキャンパスのすぐ側にある民家の松ノ木には今まで見たことも無いような大きな松ぼっくりが生っています。
pine.jpg tree.jpg

cone.jpg 以前私の母がビクトリアに来た際に連れて見に来たら、たまたまこの家に住む女性が外に出ていたので話しかけたところ、「記念に松ぼっくり何個でも持っていって」と言って頂いたので一つ頂戴したのがこれ。


日本に住んでいた頃は松ぼっくりに興味もなかったけれど、今はゆったりとした環境で暮らしているせいかこういった自然の産物に目を向けるようになりました。


このCamosun Collegeでは留学生向けの英語コースもありUVICより多少学費も低いので、留学を検討中の方はまずは校内見学されてはいかがでしょうか?

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

松尾 宣子

カナダ・ビクトリア特派員の松尾 宣子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カナダカナダ/ビクトリア特派員
名前:松尾 宣子

松尾 宣子

DISQUS ID @victoria_web

ビクトリア特派員トップにもどる

その他のカナダの特派員

ビクトリアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ビクトリア特派員トップにもどる

トップ > 北米 > カナダ > ビクトリア特派員 > Camosun College

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について