トップ > ヨーロッパ > イタリア > ベネチア特派員 > 【続報7】コロナウイルスの影響、現在のイタリア・ベネチアの様子

イタリアイタリア/ベネチア特派員ブログ

【続報7】コロナウイルスの影響、現在のイタリア・ベネチアの様子

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2020年3月18日

皆さん、こんにちは! パドゥーラ恵です。
引き続き新型コロナウイルスについてお伝えしたいと思います。感染者が北イタリアを中心に増え続け、イタリア国内感染者累計が2万6000人を超えてしまいました。

累積感染者数 2万6062名 (昨日より2989名増)

死亡 2503名 (昨日より345名増)

治癒した者 2941名(昨日より192名増)
  
※2020年3月17日(金)17:00の数値


◆2020年3月14日から長距離列車等のダイヤを削減

〈長距離列車〉
3月14日~3月25日、各方面少なくとも1往復確保することとし、その間フレッチャは22本、レジョナーレ・ベローチェは20本、イタロは14本、インターシティは32本を運行する。

〈長距離(州間)バス〉
3月14日~3月25日、ダイヤを削減しつつ全面的な運休にならないよう、インフラ運輸省の事前認可とすることにより最低限の運行を保証する。

〈サルデーニャ島との海路・空路〉
3月14日~3月25日、海路による旅客輸送は一時停止し貨物輸送のみとする。空路による輸送はカリアリ空港とローマ・フィウミチーノ空港間のみとする。

〈夜行列車〉
3月14日の夜から,夜行列車を運休する。

イタリアにおける利用可能な主な交通手段についてはこちら を参考にしてください。
https://www.it.emb-japan.go.jp/pdf/covid_19_traffico.pdf

イタリアに対して各国が取っている措置についての情報はこちら を参考にしてください。(大使館作成)
https://www.it.emb-japan.go.jp/pdf/covid_19_viaggiare_sicuri.pdf


◆今後イタリアに入国する全ての人へ(イタリア運輸相、保険相の発表より)***

外国からイタリアに入国する者(仕事上の理由で72時間以内の滞在となる者は除外)は14日間の自己隔離を義務付ける旨の省令に署名しました。本政令は3月17日~3月25日まで有効。

イタリアに入国する全ての人は,何ら症状がなかったとしても,地域を管轄する保健所に対し,イタリアに入国したことを通報するとともに,健康観察下におかれ,14日間の自己隔離を行う義務を負います。そして,Covid-19ウイルスの症状を発症した場合には,専用電話番号を通じて,速やかに地域保健所に通報する義務を負います。

ただし,証明可能な業務上の必要性があってイタリアに入国し,滞在が72時間を超えない人には(必要に応じて48時間の延長が認められる),上記の規定の適用は除外されます。

詳細は以下のページをご参照下さい。
https://www.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid_19_DM0307.html
***

さて、ベネチアには静けさと教会の鐘の音が響くなかで、人々はおもに食料品などの買い物と、薬局などの必要不可欠以外の外出は控えています。
いつもはゴンドラや水上タクシーが行き交う運河ですが、ヴァポレットのみの運行。
運河の色が澄み切っていました。

blog32_1.jpg


スーパーへの入場は1m間隔のルールを守ってきちんと並んでいます。

blog32_2.jpg


いたるところに貼りつけている"ANDRA'TUTTO BENE"直訳すると"うまくいくさ"。
この状況がきっと改善されるという期待と希望を虹の絵を一緒に表現しています。
わが家でも作成しました!

blog32_4.jpg

blog32_5.jpg

そして早くこの状況が改善され、イタリアだけでなく世界中の新型コロナウイルスが終息するのを祈っています。

イタリア国内、ほかの国の新型コロナウイルスについての詳細は下記も参照ください。

在イタリア日本国大使館
https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

パドゥーラ恵

イタリア・ベネチア特派員のパドゥーラ恵が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ベネチア特派員
名前:パドゥーラ恵

パドゥーラ恵

大学教授の秘書として長年勤めていた中、イタリア旅行で現在の夫と出会い、遠距離恋愛の末2013年渡伊。夫の転勤に伴いローマ、コルティーナダンペッゾ、シリチア、ナポリ、そして2019年8月よりベネチア在住。超高齢出産を乗り越え43歳で長男を出産。旅行好き、食べ歩き好き、おしゃべり好きを武器に現地のママ友とも交流を深め、母親ライフを日々奮闘中。現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @disqus_q67AmJEJLu

ベネチア特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ベネチアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ベネチア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ベネチア特派員 > 【続報7】コロナウイルスの影響、現在のイタリア・ベネチアの様子

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について