トップ > ヨーロッパ > イタリア > ベネチア特派員 > 2020年ベネチアで過ごすお正月とサンマルコ広場近辺の散歩

イタリアイタリア/ベネチア特派員ブログ

2020年ベネチアで過ごすお正月とサンマルコ広場近辺の散歩

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年1月 3日

みなさん、こんにちは! パドゥーラ恵です。
2020年新年あけましておめでとうございます!
イタリア人の旦那とわんぱく盛りの3歳児の母親で、ベネチアに来て初めてのお正月を迎える事ができました。11月の高潮の影響で、地元の人曰く今年の冬はとても観光客が少ないとか・・・私からはサンマルコ広場も人であふれているように見えましたが、確かに12月はサンマルコ寺院やドゥカーレ宮殿へ入場するいつもの行列がとても短かったように思えました。
blog17_1-min.jpg


念のためお伝えしておきますが、高潮はここ最近は全くありませんのでご安心下さい!! むしろ風評被害の方が酷く、ベネチアから人が消えたなどいわれているそうです。


さて、お正月と言っても、クリスマスツリーやクリスマスの飾り付けはそのままです。
blog17_5-min.jpg

1月1日は祝日で多くの店舗、レストランは閉まっているものの、翌日1月2日からは平日です。お役所、郵便局、ほとんどのお店やオフィスは通常通りの営業です(学校などは1月6日までお休み)。

息子の幼稚園も6日まで休みなので、冬休みは図書館通いです。本やDVDを借りにベネチア市が運営している子供用の図書館へ。そして帰り道は久しぶりにサンマルコ広場に行ってみました。
年明け早々ですが、相変わらず沢山の人がサンマルコ広場を訪れていました(これで観光客が少ないというので、ハイシーズンの頃はどうなるんでしょう)。
サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿、サン・マルコの鐘楼への行列はありましたが、10~20分以内で入場できそうでした。

blog17_4-min.jpg


有名な「ため息橋」の写真を撮るためにたくさんの人がいたので、反対側から通りました。

blog17_6-min.jpg


そして、サンマルコ広場横にあり、ヴァポレット乗り場の前にある素敵な庭園を紹介します。王の庭園(Giardini Reali)です。
blog17_7-min.jpg

とても手入れされた庭園で、春になるとカラフルな花が出迎えてくれそうです。庭園内は飲食禁止で、係の人がいつも園内を見回っています。
blog17_8-min.jpg

blog17_9-min.jpg

サンマルコ広場内ベンチはありませんし、規則で段差がある所に座る事はできませんので、サンマルコ広場の混雑から離れて、ちょっと座りたい時には王の庭園がおすすめです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

パドゥーラ恵

イタリア・ベネチア特派員のパドゥーラ恵が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ベネチア特派員
名前:パドゥーラ恵

パドゥーラ恵

大学教授の秘書として長年勤めていた中、イタリア旅行で現在の夫と出会い、遠距離恋愛の末2013年渡伊。夫の転勤に伴いローマ、コルティーナダンペッゾ、シリチア、ナポリ、そして2019年8月よりベネチア在住。超高齢出産を乗り越え43歳で長男を出産。旅行好き、食べ歩き好き、おしゃべり好きを武器に現地のママ友とも交流を深め、母親ライフを日々奮闘中。現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @disqus_q67AmJEJLu

ベネチア特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ベネチアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ベネチア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ベネチア特派員 > 2020年ベネチアで過ごすお正月とサンマルコ広場近辺の散歩

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について