トップ > ヨーロッパ > イタリア > ベネチア特派員 > 速報&続報! 11月12日ベネチア高潮が記録更新。要注意!

イタリアイタリア/ベネチア特派員ブログ

速報&続報! 11月12日ベネチア高潮が記録更新。要注意!

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2019年11月14日

みなさん、こんにちは! パドゥーラ恵です。
昨日、ベネチアの高潮(アクアアルタ)の続報をお伝えしたいと思います。
12日の夜10時半過ぎに高潮が187㎝となりました。2018年には156㎝、1960年代に190㎝の高潮記録に次いで、記録的な高さとなりました。その日の夜はサイレンが鳴り響き、また夜は雨と強風も重なって正直怖かったです。
高潮情報のアプリでも、「真っ赤な〇印」と、初めて見る高数値に心配でした。

blog9_1.jpg

先日ブログに書いたように、90㎝以上になると低いところでは浸水が始まり、120㎝過ぎるとサンマルコ広場をはじめ、さまざまな場所で浸水します。よって、186㎝ということは、とても広範囲で浸水がありました。

私も友人とメッセージのやり取りでお互いの無事や状況を把握しあいました。私の自宅は幸い1階ではないので、被害はありませんでしたが、一時停電したご家庭もありました。

リアルト橋に近いあるホテルのロビーは、夜中に浸水30㎝程。
blog9_3.jpg

リアルト橋近くのショップが並ぶところも、歩道がすべて浸水してました。

blog9_2.jpg


翌日午後の同じショップが並ぶ通りです。まだ濡れているものの水は引いています。
blog9_11.jpg


翌朝は水位が下がり、雨も止んで日差しが見えていましたが、サンマルコ広場付近ではヴァポレットが乗りあがっていたり、目を疑うようなさまざまな影響が出ていました。
blog9_6.jpg


この影響でベネチア市内の美術館などは閉鎖、お店も開いているのはほんのわずかで、ほとんどは浸水後の掃除に終日費やしていたようです。近所のスーパーも浸水のため閉まっていました。
blog9_9.jpg


夕方も同じリアルト橋付近を歩きましたが、まだ多くのお店は掃除中で、若干お土産屋さんや、タバッキ(キオスク)が開いていた程度です。この日は観光客であふれる賑やかなベネチアの町とまったく違いましたが、全ての人が再開に向けて頑張っている様子がうかがえました。

浸水した水をホースを使って排水していました。
blog9_8.jpg

今回のこの高潮が186㎝という記録的数値になったのは、温暖化現象によるものとのこと。その影響で水の都ベネチアが沈んでしまう噂を聞きましたが、本当にそうなってしまうのではないかと心から心配です。昨日も書きましたが、「MOSE」モーゼプロジェクトという可動式の防波堤を建設する計画が早く進めばと祈るばかりです。
ですが、ベネチア住民は早急の再開を目指して頑張っています! 再度、ブログでお伝えしたいと思います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

パドゥーラ恵

イタリア・ベネチア特派員のパドゥーラ恵が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ベネチア特派員
名前:パドゥーラ恵

パドゥーラ恵

大学教授の秘書として長年勤めていた中、イタリア旅行で現在の夫と出会い、遠距離恋愛の末2013年渡伊。夫の転勤に伴いローマ、コルティーナダンペッゾ、シリチア、ナポリ、そして2019年8月よりベネチア在住。超高齢出産を乗り越え43歳で長男を出産。旅行好き、食べ歩き好き、おしゃべり好きを武器に現地のママ友とも交流を深め、母親ライフを日々奮闘中。現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @disqus_q67AmJEJLu

ベネチア特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ベネチアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ベネチア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ベネチア特派員 > 速報&続報! 11月12日ベネチア高潮が記録更新。要注意!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について