トップ > 北米 > カナダ > バンクーバー特派員 > 420 マリファナ・デー 2013

カナダカナダ/バンクーバー特派員ブログ

420 マリファナ・デー 2013

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2013年4月24日

毎年4月20日はカナダやアメリカの各地で、マリファナ(麻:Cannabis)の合法化を訴える「マリファナ・デー」というイベントが開催されていて、バンクーバーでは今年、アートギャラリー周辺に子供からお年寄りまで 20,000人を超える人が集まった。

420 Marijuana Day 2013 @ Art Gallery

この 「マリファナ・デー」の日付(4月20日)は、大麻を表すスラング「420 (four-twenty)」にちなんでつけられていて、由来としては、1970年にカルフォルニアの高校生のグループが毎日放課後の 4時20分に大麻を吸っていた事が一つの説と言われている。

この日は一方でマリファナを楽しみ祝う日ともされ、会場ではマリファナの葉っぱやマリファナクッキー、マフィンなどの販売、巻大麻(ジョイント)の配布、そして特設会場ではライブやショーなどのパフォーマンスが行われ、4時20分に向けてステージ周辺には歩くのも困難なほどの人だかりとなり、全員でカナダの国歌「オー・カナダ」の替え歌「オー・カナビス」を歌い、4時20分に一斉にマリファナを吸うというのが恒例の儀式。

420 Marijuana Day 2013 @ Art Gallery 420 Marijuana Day 2013 @ Art Gallery 420 Marijuana Day 2013 @ Art Gallery

420 Marijuana Day 2013 @ Art Gallery 420 Marijuana Day 2013 @ Art Gallery 420 Marijuana Day 2013 @ Art Gallery


ちなみに、カナダでは医療目的以外でのマリファナの所持、使用は法律上違法となっているが、実際は見つかったとしても没収、罰金で済む場合がほとんどで、屋外の飲酒が禁止されているカナダではそれと同じくらいの感覚といっても過言ではないほど、マリファナに対する意識は日本とカナダでは極端に違う。

また、お隣シアトルがあるワシントン州とコロラド州の 2州では 2012年11月6日、住民投票の賛成多数で可決され、米国で初めて嗜好用マリファナの私的使用が合法化されるなど、市民の意識の変化も確実に表れているため、カナダでマリファナが合法化されるのもそう遠くないかもしれない。


その他の写真はこちら
http://www.flickr.com/photos/gotovan/sets/72157633290732771/


420 Vancouver
http://420vancouver.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

松江 ひで

カナダ・バンクーバー特派員の松江 ひでが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カナダカナダ/バンクーバー特派員
名前:松江 ひで

松江 ひで

東京都出身。日本では主にネットワーク関連のエンジニアとしてUNIXサーバーの運用管理・販売などに携わる。しかし日本の人の多さに疲れ、ギリホリと呼ばれる時期に全てを捨ててカナダ バンクーバーへ。将来はハワイに住むのが夢だったのだが・・・、今はすっかりカナダ色に染まり、毎日 “のほほ~ん” と生活しています。 バンクーバーの情報サイト 「GoToVan」を運営中。 DISQUS ID @disqus_zEjkxqdXoA

バンクーバー特派員トップにもどる

その他のカナダの特派員

バンクーバーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンクーバー特派員トップにもどる

トップ > 北米 > カナダ > バンクーバー特派員 > 420 マリファナ・デー 2013

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について