トップ > 北米 > カナダ > バンクーバー特派員 > シアトルでドリカムのコンサート

カナダカナダ/バンクーバー特派員ブログ

シアトルでドリカムのコンサート

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー 投稿日:2011年10月 9日

10月5日(水)、「ドリカム」こと、DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー) のコンサートライブが、バンクーバーから車で2時間半ほど南に走ったシアトルにて開催された。

このライブは、1991年から 4年に一度開催しているドリカムのライブツアー「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND - ドリカムの夕べ」というスペシャルライブで、今回ロサンゼルス(10月1日)、シアトル(10月5日)、ニューヨーク(10月9日)とアメリカ 3都市を周るというスケジュール。

過去にも何度か海外でのツアーをしているドリカムだが、この「ドリカムの夕べ」のスタイルでは、初の海外公演だそうだ。

ライブ会場は、シアトルのダウンタウンの中心にある「THE MOORE THEATRE 」という 2,000人収容可能のドリカムのコンサートにしては比較的小規模なところで、しかもチケットは $45 という日本では考えられないほど安い。


IMG_4128.jpg


会場の入口が開く 6:30pm を過ぎると、周辺にはシアトルはもちろん、アメリカの他の都市や、バンクーバー、また、日本からはるばる来た観客が続々と集まり、入口周辺で記念撮影を楽しんでいた。

IMG_4121.jpg

会場内は基本的には "写真撮影禁止"という注意書きが書いてあり、警備員も少しは注意していたものの、それほど厳しくは取り締まっていないようで、ライブが始まってからもみんな写真撮りまくりで、中にはフラッシュまで使って撮影している人もチラホラ・・・。

数ヶ月前に バンクーバーで B'z のコンサートがあったが、その時はもうちょっと厳しく撮影を取り締まっていたようだったので、やはりアメリカは緩いのか・・・

曲は、「何度でも」からスタートし、約 1時間半、アンコール含め、最後は 「LOVE LOVE LOVE」で締めくくった。


実は自分は今回、運転をメインとして誘われて来たという程度だったのだが、ほとんどの曲は日本にいた時に聞いたことがあるもので、しかもこんなに間近で見ることができ、正直かなり感動してしまいました・・・。
音楽にほとんど興味のない自分にとって、この日はちょっと別の自分を発見をすることができた日でもありました・・・。


DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011
THE NIGHT WITH DREAMS COME TRUE in the USA

http://www.dctgarden.com/DWL2011/usa/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

松江 ひで

カナダ・バンクーバー特派員の松江 ひでが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カナダカナダ/バンクーバー特派員
名前:松江 ひで

松江 ひで

東京都出身。日本では主にネットワーク関連のエンジニアとしてUNIXサーバーの運用管理・販売などに携わる。しかし日本の人の多さに疲れ、ギリホリと呼ばれる時期に全てを捨ててカナダ バンクーバーへ。将来はハワイに住むのが夢だったのだが・・・、今はすっかりカナダ色に染まり、毎日 “のほほ~ん” と生活しています。 バンクーバーの情報サイト 「GoToVan」を運営中。 DISQUS ID @disqus_zEjkxqdXoA

バンクーバー特派員トップにもどる

その他のカナダの特派員

バンクーバーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンクーバー特派員トップにもどる

トップ > 北米 > カナダ > バンクーバー特派員 > シアトルでドリカムのコンサート

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について