トップ > 北米 > カナダ > バンクーバー特派員 > オリンピック開幕日、「アーノルド・シュワルツェネッガー」が聖火ランナーに

カナダカナダ/バンクーバー特派員ブログ

オリンピック開幕日、「アーノルド・シュワルツェネッガー」が聖火ランナーに

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー 投稿日:2010年2月13日

バンクーバーオリンピック開幕日の 2月12日朝 7時ごろ、バンクーバーのスタンレー・パーク(Stanley Park)に、聖火ランナーとしてあの アーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger)が登場!!


(撮影: Tatsuya Kanno - Blog )

既にニュースなどで知られていたため、朝の 6時過ぎには既にかなりの人がダウンタウンからスタンレーパークに向かい、公園内には早朝から相当のファンが集まっていた。

シュワルツェネッガーが車から降り、聖火を持って走り出すと、大勢のファンは写真やビデオを持って走りながら追いかけていった。

自分も、前からビデオを撮ろうと、先回りしようと頑張って走ったのだが、雨の後の芝生(しかも坂)が歩きづらいのもあり、全然追いつかない・・・。


結局、聖火の受け渡しの場所でようやく追いついた。
誰だか知らないが、数名の人と記念撮影をしている間が撮影チャンス!
なんと手には、あのオリンピック・グッズで人気の赤い手袋 がっ!!
なんか、知らない間に年をとったせいか、顔がすっごい優しい感じになったような気がします。


ということで、聖火は、2012年夏のロンドン・オリンピック員長「Sebastian Coe」さんに受け渡され、シャワちゃんは、車で去っていった・・・


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

松江 ひで

カナダ・バンクーバー特派員の松江 ひでが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カナダカナダ/バンクーバー特派員
名前:松江 ひで

松江 ひで

東京都出身。日本では主にネットワーク関連のエンジニアとしてUNIXサーバーの運用管理・販売などに携わる。しかし日本の人の多さに疲れ、ギリホリと呼ばれる時期に全てを捨ててカナダ バンクーバーへ。将来はハワイに住むのが夢だったのだが・・・、今はすっかりカナダ色に染まり、毎日 “のほほ~ん” と生活しています。 バンクーバーの情報サイト 「GoToVan」を運営中。 DISQUS ID @disqus_zEjkxqdXoA

バンクーバー特派員トップにもどる

その他のカナダの特派員

バンクーバーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バンクーバー特派員トップにもどる

トップ > 北米 > カナダ > バンクーバー特派員 > オリンピック開幕日、「アーノルド・シュワルツェネッガー」が聖火ランナーに

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について