トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > バレンシアの夏のひんやりスポット、オセアノグラフィコ(水族館)

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

バレンシアの夏のひんやりスポット、オセアノグラフィコ(水族館)

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2022年7月26日



日本よりも湿度は低めとはいえ、夏の暑さは厳しいバレンシア。そんなバレンシア市内にあるひんやりスポットといえば、芸術科学都市にある水族館、オセアノグラフィコ(バレンシア語ではオセアノグラフィック)です。


1oceano.jpg

©VisitValencia


オセアノグラフィコはバレンシアが誇るヨーロッパ最大級の水族館。2003年の2月にオープンし、110.000 m²の敷地内にある12の建物でおよそ500種もの生きものが展示されてます。人気のイルカショーもあり、童心にかえって館内をじっくりまわるとあっという間に1日経ってしまいます。入場料が高いことがネックではありますが、元は取れるかと。


Oce.jpg

©VisitValencia


オセアノグラフィコでは海洋生物の保護活動やワークショップにも力を入れています。子ども向けには、サメが泳ぐ水槽のトンネルの下で、寝袋で眠るというとても面白そうなアクティビティも常時おこなっています。私が子どもだったら絶対に参加したいアクティビティです。


ocea.jpg

©VisitValencia
<人気のスポット、サメのトンネル>


館内には、壁が水槽になったシックでちょっとお高めなレストランSubmarinoもあります。水族館の見学とは別に利用もできるので、ここもオススメですよ。


Oceanogràfic
住所: Carrer d'Eduardo Primo Yúfera, 1B, 46013 València, Valencia,
地図: https://goo.gl/maps/N7Havu1n3yoRqYnS8
WEB:  https://www.oceanografic.org/
料金: おとな33.70ユーロ、こども25ユーロ
営業時間: 8月は10時から22時まで。それ以外は ⇒ https://www.oceanografic.org/planifica-tu-visita/tarifas-y-horarios/



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > バレンシアの夏のひんやりスポット、オセアノグラフィコ(水族館)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について