トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 夏のスペイン旅行ヒルネノススメ

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

夏のスペイン旅行ヒルネノススメ

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2022年7月22日



スペイン人が怠け者だという話の例になる"シエスタ(昼寝)"。私が住む田舎町では、チェーン系のスーパー以外の商店は午後1時半から5時までは長い昼休みでどこも閉まってしまいます。実際には昼食を食べた後にベッドでぐっすり眠る人は意外と少なく、ソファで短時間まどろみながら休憩する人の方が多いそうですが、いずれにしても日本人から見たら驚く習慣ですよね。


この"シエスタ"は、スペインに住んでみると夏場は必要だなと思うようになりました。特に、夏にスペイン旅行にくる皆様にはぜひ採り入れていただきたい習慣です。


というのも、夏のスペインは日が暮れるのが遅く、夜の9時を過ぎてもまだ明るかったりします。また、レストランの夕食時間は一般的に8時半から9時にスタート。食事をしてホテルに戻ったらもう日付が変わっていることもあります。それでも観光スポットは朝9時や10時から開きます。ただでさえ暑いので、朝から夜まで精力的に観光や食事を楽しんでいたら、数日で夏バテしてしまうことでしょう。


sol.jpg

©VisitValencia
<スペインの日差しは強いので日焼け止めを塗ることもお忘れなく>


そこで、昼食の後はホテルに戻ってひと休みすることをオススメしたいのです。私の住む町では昼食時間から人影が消え、7時頃になると急に人が外に出始めます。買い物や散歩、テラスでのビールやコーヒーなど、思い思いの夕暮れを楽しむのです。無理に眠らないでもいいのです。涼しい部屋でのんびりするだけでも体が休まります。


それからもうひとつ。スペインの夏は日本と違って比較的乾燥しているのであまり汗をかかない気がするのですが、すぐ乾くのでそんな気がするだけです。しっかりと水分の補給をしながらスペイン旅行をお楽しみくださいね。



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 夏のスペイン旅行ヒルネノススメ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について