トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 3年ぶりのアンダルシア祭りは港で開催

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

3年ぶりのアンダルシア祭りは港で開催

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2022年4月30日



セビージャでは今夜からスペインを代表する祭典フェリア・デ・アブリル(Feria de Abril)が始まります。スペインでもっとも華やかと言えるお祭りで、会場は1週間にわたって飲んで歌って踊る人々が集まり、不夜城と化します。フラメンコ調の民族衣装で着飾ったアンダルシア女性の美しさがひときわ輝き、また日中は乗馬服に身を包んだシックな男性や女性も馬にまたがって会場に華を添えます。とにかく一度は見ておきたいお祭りです。


このフェリアと呼ばれるお祭りはセビージャに限らず、アンダルシア各地で開催されます(日付は場所によって変わります)。


DSCF5748.jpg


さて、春は毎週のように楽しいイベントが開かれていたバレンシア。コロナ禍で2020年と2021年はほとんど何もありませんでしたが、今年2022年はさまざまなイベントが復活しています。


5月13日~22日には、バレンシアでもフェリア・デ・アブリルを模したアンダルシア祭り(Feria Andaluza)が開かれます。昔アンダルシアは職がなく貧しい地域だったので、多くの人が国内外に移民していきました。そんなアンダルシア移民の人たちが故郷のお祭り恋しさに各地で同じような催しを開いたのがきっかけで、今でも続いています。バレンシアではこれまでいつも市内のトゥリア庭園で開かれていましたが、今年は場所を変え、港のマリーナ地区での開催になります。ちょうどトラム8番線のMarina Real Juan Carlos I(La Marina)駅のあたり。ただ、ここまで来るトラムの本数は少ないので、市バスやトラムのMarítim - Serrería駅を使うか、もしくはタクシーで来ることをおすすめします。


バレンシアにいながらにして、アンダルシア文化に触れるいい機会なので、ぜひ足をお運びください。入場料は無料です。



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 3年ぶりのアンダルシア祭りは港で開催

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について